1月 112013
 

さて、本日はパリからイギリスに向けて移動です。
ケンブリッジが目的地で、先輩が留学しているのでそこに泊めてもらいます。

今回、ロンドン、ケンブリッジについては何も調べていないので、現地で情報をいかに仕入れられるかの勝負になります。
まぁ、先進国なのでまったく気にしてないんですが。。。

とりあえず、ネットで先日予約したユーロスターが午前10時過ぎくらい発だったので、朝8時くらいから準備をして9時チョイにつく計算で、宿を出発。

歩きながら購入確認メールを見てみると、、、「最低でも45分前に発券せよ」とのこと。
むむむ、、、さっそくヤバい香りがする。。。
ただのEU圏内の移動ならいいんですが、イギリスだけはシェンゲン条約外、通貨も別、通関あり、というの事態。。。

とりあえず激烈急いで走って行ったところ、50分前に到着して、ギリセーフ。。。
このチケットマシン?が分かりやすくてよかった。。。

ちなみにターミナルはこんな感じ。
フランスなんだけど、ハリーポッターの香りがします。

で、二時間くらい電車に揺られていると、もうすぐにイギリスに到着。
ロンドンのどのへんのポジションかよくわかりませんが、セントパンクラスに到着。
どうやら、ロンドンのターミナル駅らしい。

で、このセントパンクラスこそが、まさにハリーポッターでした。

僕は実は一作目を読んでいないので知らなかったんですが、このターミナルから魔法の国に出て行くんですね。
レンタルマフラーでみんなジャンプして写真撮ってました。

さて、セントパンクラスは終着点ではなく、ケンブリッジまで行かないといけないので、駅員にとりあえず行き方を聞いてみる。
どうやら、セントパンクラスではなく、横のキングスクロス駅側からケンブリッジ行きが出ているらしい。
というわけで、とりあえずそっちに向かって、一時間ほど電車にのると、もうそこはケンブリッジ。
(雑な説明で申し訳ないです。。。)

ついて早々、先輩が昼ごはんに美味しいパブにつれていってくれ、そこで食べたフィッシュ&チップス。

周りを見てると、これしか頼んでない香りも。。。イギリス人はフィッシュ&チップスしか食べない、という噂は本当だったっぽい。。。

昼ごはんといっても、既に15時くらいでしたが、どうやら冬のケンブリッジは日が落ちるのが早いそうなので、早々に観光に出ることに。

とりあえず歴史から説明してもらったところ、これがCam(ケム)川だそうです。
ケム川にかかる橋、でケンブリッジになったそうな。

で、海外経験の少ない俺的に衝撃だったのが、大学のキャンパスを見学するのに金がかかるということ。。。

先輩の奥さまの話によると、有名な大学ほど高いカネをとるらしい。
でも、実際に入って納得したのは、歴史、というか重厚感がすごい。ショボい博物館を優に超えるレベルです。
ちなみに先輩が学生証を持っていたので、フリーで入場できました。

そのあと紹介された「ため息の橋」

入社当時から、「お前はため息が多い。ため息ついたら、罰金」という制度をしかれたくらいなので、紹介されました。
ちなみに、ワタクシのため息は仕事の鬱ですが、このため息はキレイすぎて出るため息だそうです。レベルが違います。

さて、そのままいろいろと紹介されるも、日が落ちるのが速すぎて全然観光できず。。。
というかケンブリッジの町は学校の町っぽいので観光する場所がないらしい。
なので、そのまま先輩のうちで少し休んでから、夕飯を食べにパブに。

今度は超有名な店、Eagleへ。
DNAの二重らせん構造が発見された場所らしい。

そんなこんなで、イギリスの初日はふけていきましたとさ。

明日はノープランですが、どこかに連れて行ってくれるらしい。。。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)