1月 012013
 

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、本日はピラミッドの日です。
本来の予定は、地球の歩き方にもあるように、有名なギザのピラミッド3つ+スフィンクスだけではなく、メンフィス、サッカーラあたりも回ろうと考えてました。

が、さすがに疲れてたのか、起きたら9時だったので、そもそも6時半にスタートしなきゃいけない旅程は総崩れに。。。
というわけで、とりあえずクフ王のピラミッドに入場するための13時には間に合うように、ギザに出陣です。

ここで、ギザのピラミッドに行く方法ですが、、、地球の歩き方が不親切過ぎてまったく分からんのです。
ドミのメンバーに聞いても、後であった人に聞いても、分からなかったという声多数。
そんなわけで、ちょっとまとめてみました。
というのも、ギザ駅に着いてから、いろんな人に聞いたら、ウソつかれるわ、出店に案内されるわ、軍人のたまり場に突っ込むわ、囚人輸送車に轢かれそうになるわで、災難だったので。。。

===ギザのピラミッドの行き方
【1.地下鉄の移動】 難易度 低
まず、東西に走っている地下鉄を使ってギザ駅に抜けます。
財力のある方はタクシーで一撃だろ、というのでも良いんですが、ギザ駅まで行った方が少なくとも中心部の渋滞にマジで飲まれないので、オススメです。
ギザ駅自体は地下鉄に乗りなれている人なら、簡単だと思うので説明は省きます。

【2.ギザ駅下車からセルビスに乗るまで】 難易度 高
乗合バスであるセルビスにギザ駅から乗ります。
覚えていただきたいのは、「左、左、目の前」という合言葉。
まず、駅の改札から出ると、右と左にEXITがあるので、“一回目の左”に行きます。
そうすると見えてくるのが、この景色。

この後、道が右と左奥に分かれるので、“二回目の左”に行きます。
そうすると、次は降りる階段につながります。

あとは“目の前”のセルビスに乗るだけです。

不安な方は「Giza? Go to Pyramid?」とか言えば、乗せてくれます。
ちなみに、聞くときは英語が話せない人に聞きましょう。
いきなり英語を話してくる輩は、ほぼ間違いなく客引きでした。
別のタクシーに乗ろう、とか地元客用の特別な入り口がある、とか適当言ってきます。

俺が乗った時は、3エジプトポンドとかだったはずです。

【3.セルビス下車から到着まで】 難易度 中
次に不安に思われる方が多いと思いますが、下車のタイミングです。
地元民もピラミッドに行くくらいしか乗らないので、みんな降りる終点で降りればOK。
地球の歩き方と方角的に逆にセルビスが動くのでかなり不安になりますが、大丈夫です。

問題は降りてからで、基本的に坂を上る方向に行きます。

途中でチケットがうんたら、ラクダとか馬に乗ったら安い入り口がうんたら、とか言われますが全部シカトです。
実際に、俺は道が分からなかったので途中のTourist Policeで全部確認したので、ピラミッドの位置が変わらない限りはこれで最安値で行けるはずです。

===終わり

さて、そんなこんなでチケットカウンターが見えてきます。
もう後ろにはクフ王のピラミッドが見えてくるんですが。。。

なお、チケットもクフ王に入りたいとかスペシャルチケットとか言わないと、普通にスルーされますので、ちゃんと申告しましょう。
13時から売り出し、みたいなことが地球の歩き方には書いてあるのですが、普通にいつでも売ってます。
実際、11時に13時入場分を売ってもらったし。。。
ただし、12時~13時はクフ王ピラミッドの内部が閉まるので、動きにくいには動きにくいのですが。。。

さて、またここからが戦いでした。。。
チケットを買って入った瞬間。。。
「チケットチェックプリーズ」
の嵐。チケットは、入り口とクフ王の内部出入口しかチェックされないので、他は全部ウソです。

実際にやられてウザかったのは、クフ王のピラミッドを囲っている囲いの入り口に立ってるおっさんが、通せんぼをしてきた奴です。
通ろうとしても通してくれないので、実際に政府の人かと思ってチケットを渡したら、次はカメラを見せろ、と。
実際にカメラはクフ王の内部出入り口で一時預かりになるのは知っていたので、渡しちゃいました。
そしたら。。。いきなりラクダに乗れ、写真撮ってやるから、と。

さすがに観光地で現地人相手でしたが、蹴り飛ばしてカメラとチケット回収ですよ。

もう、そこからは現地人は無視、しつこくしたら腕を殴って進んでました。。。

さて、話を戻して、、、クフ王のピラミッドを入り口側から。
手前にあるのが、先にかいた囲いです。

続いて、すぐ横にあるのがカフラーのピラミッド。
こちらは非常にキレイなピラミッドで、写真としても見栄えがします。

クフ王を後ろから。

クフ王の横にある女王のピラミッド。

太陽とカフラーとメンカウラーのセット。

クフ王と女王のセット。

内部は写真撮影出来なかったので、続いてスフィンクスに向かって歩きます。
(一部の外人は中で撮影してたけど。。。)

スフィンクス真正面から

もうちょい近寄って

どアップ

後ろから

お約束のKFC

でも、実際KFC、というか2階のピザハットの屋上から見るのが一番見晴らしが良い。。。

KFCは1階なので屋上に行こうとするとバクシーシを要求されることが多いようです。
ピザハットでご飯を食べれば、だいたいバクシーシなしで屋上に行ける&店員が撮影してくれるので、安心して観光出来ます。

そんなわけで、ピラミッドに4時間くらいいたのでもはや別のピラミッドに行けず。。。
ちなみに帰りは、KFCの目の前のセルビスに「metro giza」と言えばOK。

ドミに帰って、サファリのシェア飯に合流させてもらって、そのまま翌朝8時30分のフライトに向けて準備をしましたとさ。

明日は朝6時にタクシーに乗って、次はヨルダンです。
実際、カイロは見るところがあまりなかったので、二日にして良かった、というのが実感。
もっと時間があれば、ルクソールやらアスワンやらシナイ半島も狙えたんだけどなぁ。

というわけで、二度と来たくない都市一位に見事、カイロが当確しました。

すごく余談ですが、書き忘れたので。。。
タテに走っている列車はアルストム、横に走っているのが東芝製の車両でした。
東芝は日本らしく車両の扉が閉まる音とかも全部日本の鉄道と同じです。
調べる前に一発で分かりました。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)