12月 242012
 

さて、本日は朝からワイナリーです。
ぶっちゃけ、試飲と称して、死ぬほど飲んで回ったので、前半のちゃんとディテールを覚えているあたりを中心に。。。
(記憶がないわけではないのだけれども、英語だったのもありうる覚え)

最初に行った工場見学は、どうやらスパークリングを作っているらしい。
まずは、ぶどうジュースを作ってため込む。

で、ある程度熟成させるために、タルで保存する。

そのあと以外だったのが、いわゆるニゴリの部分を除去する工程が入るらしい。
ニゴリを確認するためのビンのセット場所

それがちゃんと整理されるとこんな感じ。

そのあとは、機械にかけて、中身を一度全部出してしまう。

ニゴリを捨てると、ビンの容量が減ってしまうので、再度チャージしてからふたをする。

ちなみにこのコルクの丸い形はスパークリングの圧力を抑えながら抜きやすいという試行錯誤の逸品らしい。
あとは、どこに運んでも(温度、気圧が変化しても)大丈夫なようにロックする。

最後に、ばらつきを減らすために回転させて出荷。

こんな感じでワインの説明を受けてから、4つのワイナリーでひたすら飲んだくれました。

4つ目のワイナリーではヤギを飼育していて、チーズも作っていました。

このチーズも試食可能なので、チーズ食べ放題、ワイン飲み放題ですわ。。。
そんなこんなでグデングデンになりながら、帰宅しました。

当然、そのあとは外にメシを食いに行く気力がなかったので、バックパッカー御用達のシェア飯に参加しました。
要は大量に買って自炊を協同化することで安く仕上げる、ってことです。

で、クリスマスイブだったので出来たのはこんな感じ。

オーストリッチを丸ごと焼いたり、エビ鍋にしたりと結構豪華です。
わいわいがやがや

お約束?なのかケーキでこんなシーンも。

とりあえず、ニューヨークでもう飲みすぎない、と誓ったにも関わらず、余った酒で朝4時まで飲み続けるという。。。
ちなみに明日はレンタカーで喜望峰に行く予定なんですが、起きられるのかって話です。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)