12月 112012
 

ウユニ二日目です。
さっそく、AM3時に無事起きられたので、ウユニにGO!

まずはタケシ君を塩のホテルでピックアップして、撮影ポイントへ。

うーん、さすがにまだ何も見えません。時間としては4時くらいかな。
でも、だんだん景色がよくなってきたので、一枚パチリ。

多分ウユニでのベストショットw

つづいて、日の出でチーム写真。

かかさずジャンプw

※これ、タイミングがすげー難しいんです。

一応、お世話になった足(車)の宣伝もかねて。

ガイドの話とセイイチさんの話によると、ウユニのイメージでボリビアではランドクルーザーがかなり売れてるらしい。
後で聞いた話も含めると、対抗としてはパジェロがあるけれどもPAJEROというのがスペイン語で悪魔?というような意味があるそうで、イメージが悪いんだそうだ。

ほんとに死ぬほど写真を撮ったのでもっとネタはあるのですが、かけあしこんな感じです。
ほんとウユニは何時間いても飽きない。マジでいいです。

次のサボテン島に行く前に、気付いたことをメモ。
日焼け止め、サングラス、ツバ帽子は必須です。ないと死にます。
あと、日焼け止めは日本、またはちゃんとした薬局で買うことをお勧めします。後でチチカカ湖で出会った彼曰く、露天で買った日焼け止めでひどい目にあったそうな。

さて、次はサボテン島。

入り口にリャマがいます。リャマってやっぱりブサイク。

サボテン島はあまりに感動がなかったので、みんなで早々に帰ることに。
いやー、やっぱりウユニの日の出があれだけすごいと、サボテンがいくら1000年前のです、って言われても全然ダメw

帰りになんと、ガイドさんが別のWetポイントがある、との情報を仕入れたらしく、急きょそこに移動することに。
さすがオーダーツアーw 後でチップをはずむからなんでもどうにでもしてくれ、って感じw

そんなわけでついたのが別のWetポイント。
これは、昨日よりいい。。。昨晩雨が降っていたのが風で流されてきていたらしい。

チームでボルト、っていったんだけど、伝わらなかった一枚。

このレベルになると、カメラをひっくり返して撮影しても、後で画像を見て上下がまったく分かりません。
実際原稿を書きながら写真を選定していても、どっちがどっちかわからない状況w

そんな興奮冷めやらぬなか、最後のプレインカの洞窟に移動。
名前の通り、インカ文明が起きる前の前インカ文明の住居がそのまま残っているらしい。

入り口はこんな感じ。

で、中にはいるとマジモンの人骨と髪の毛

乾燥しているからこそ、こんな状態になるらしい。。。

プレインカを楽しんだ(といっても、20分くらい)後は、帰途につきます。
帰り道の横で、リャマの大群が移動していた!ということで一枚。

結構近くで撮ったんだけど、やっぱりあんまりかわいくないw
だからというわけではないんだけれども、リャマのステーキを昼飯として食べてみた。

味としては、ラムに近いかなー。すさまじく硬い肉です。
クセがあって塩っけが非常になじむ肉、っていう感じでした。

15時くらいに到着して、ご飯を食べた後はそのままどうするか悩みました。
予定としてはウユニがしくじった時のために、一日予備日をウユニに残していたんだよなぁ。。。
ウユニは大成功に終わったので、とりあえずその日のバスがあればと思い、調べてから帰ることにしました。

エントリーが長くなったので、帰り編と翌日のラパス富豪編はまた次に。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)