1月 262017
 

ミラノは到着後、とにかく寒い。。。。というか、ホテルの予約場所を失敗したという感じ。

ちょっと高級なホテルに泊まろうと思って選んだのが、Grand Hotel et de Milano(http://jp.lhw.com/hotel/Grand-Hotel-et-de-Milan-Milan-Italy )。ホテル的には文句ないのですが、立地が日本でいうところの銀座のど真ん中にある感じ。。。周りに目立ったレストランもなく、夜になると殆ど孤立します。。。やっぱり、観光旅行の時はメインどころの近くに予約をした方が良かったかも、なんて思いました。

さて、とりあえず到着したら事前に予約していた最後の晩餐をみに、協会へ。壁画だという事実さえも知らずに来たのですが、絵をみると色んなことを考えさせられます。

なお、逆側にはキリストの磔を見ることができます。もともとこのブログでも紹介していますが、イスラエル、パレスチナに行った身としてはいろんなストーリーが一つに繋がったような感覚を覚えました。

18時の予約だったので、そのあとはやや時間があったのでクリスマスシーズン真っ只中のギャレリアに向かって、そのまま食事をして初日は終了。ちなみに、最後の晩餐はWeb経由で予約できますが、ぜひ電話したほうがいいです。英語でも予約できますが、後で気づいたのは日本人と先に言えば日本語で予約できます。Web用の予約枠と電話用の予約枠が違うようで、Webになくても電話なら取れるという枠が結構あります。最初はどう頑張っても英語ですが、そこさえ乗り切れば英語が得意でない方でも日本語で予約できますのでやる価値ありだと思います。

二日目は結構余裕があったので、ゆったりと町並みを見て観光。レオナルドダヴィンチ科学博物館なるものを発見して、ずっと見てました。

三日目は、、、写真はあまり撮っていませんが、Seravalle Outletで今回の旅行終盤を締めくくるべく買い物三昧。。。他のブログで調べた限りだと、ブランドが少ないので中国人が少ない、という話でしたが、8割は中国人客です。

但し、中国人客はGucciかFeragamoにしか居ないので、イタリア系地場ブランドを見る分には全然迷惑にはなりません。ちなみに、今回は30万円ほど買ってしまいました。何より靴が安いので、男性の方は是非Santoniに行きましょう。

イタリア最終日は、ゆっくりとスカラ座、Duomoを見ることにしました。一日も使うことないだろう、って感じではあるのですが、旅行も長引いてきて疲れてきたので観光はゆったりにしました。

あと、最終日が見事に12月24日と被ったこともあり、やっている店が限定的だったのも理由ですね。ヨーロッパのクリスマスシーズンに旅行される方はこの点は留意したほうが良いかと思います。

あとは今回の旅行の最終目的地のスペインに向かいます。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)