11月 102012
 

さて、本日は買い足した備品について。。。

とりあえず旅程上、南ア、南米あたりの周遊が入っています。
なので、安全対策を考えて、色々買い足しました。

買ったものは以下の通り。
 ・防水カバー追加(20リットル対応)
 ・セキュリティロックワイヤー
 ・セキュリティロック(TSA)
 ・腹巻き

防水カバーは、冷静に考えると20リットルがメインでした。
70リットル用も前回の通り買ったんですが、それは全体用です。
全体用って国をまたぐ時の防水対策、宿を買えるときの防水対策なんですよね。
つまりほとんど使わないんですw
他の経験者ブログを拝見するに、パックパッキング用の宿の防犯にはなるらしいです。
というのも、犯罪者の心理からすると、
 1.カバーを外す(しかも中に何のロックがあるか見えない)
 2.ワイヤーを外す、ロックを外す
 3.やっとお宝
という感じらしく、防水カバーがセキュリティ対策になるらしいです。
というわけで、移動時のメインは20リットルなので、そちらを買い足したわけです。

セキュリティワイヤーも買いました。
もともとスノボ用ワイヤーを持っていたので流用しようかと思ったのですが、今回に限っていきなり行方不明。
とりあえず用途としては、宿の柱とくくり漬けるようです。

TSAロックも買いました。
普段はRIMOWAなので、この辺の心配をする必要がないのですが、今回はバックパッキングなので必要になったわけです。
後で書きますが、旅程も米国トランジットではなく、一時的に滞在することが決まったので、必要になりました。
まあ安いですし、今後仕事で米国に行くときに手荷物をTSAロックで処理できれば、と思ったので買いました。

最後に、腹巻きです。腹巻き、というか腹にまくセキュリティカバーです。
今回はおそらくパスポート、世界一周チケットは常に持ち歩くことになると思うので、必須でした。
当初は必要ないかなー、と思っていたので見てみるだけにしようと思っていました。
でも、ふと見てみるとやっぱり鞄をおいて逃げてでも、ってことを想定すると必要かなー、と安全を買ってみました。

あと、冬用のダウンをどうするかが悩みどころです。
なんといっても今回の旅程は
 日本(冬)→北米(冬)→南米(夏)→南ア(夏)→中東(夏)→ロンドン(冬)
なのです。最初に着ていったダウンを最後までどう処理するかが最大の課題になりそうです。
この辺はおいおい考えてみたいと思います。

さて今回のお買い物はざっくり6500円でした。
 セキュリティ関係 6,500
 計 69,500