12月 032018
 

トルコは旅行ではなく仕事で行ったのですが、合間を縫って観光できました。

ちなみに行ったのはイスタンブール、いつも通りドバイからですが客層が何故か韓国人とアラブ人であふれていて、理由良く分からず。。。後で聞いた話では、韓国人は建設関連の仕事がトルコにまだ残っていて、それでどうにか

 

最初の方は仕事詰で全く何もできなかったのですが、とりあえず町並み。

トルコって勝手なイメージですが、もっと中東的な感じで高層ビルとかも少ないと想像してたのですが、緑もあるし高い建物もあるし、結構都会の印象です。(まあ、ビジネス地区だったというのはあるのですが)

 

とりあえず、当日の晩は現地の会社と会食。店の名前は忘れてしまったのですが、凄く美味しいミルフィーユがあるから、と頼んでみたのがコレ。

もはや想像していたミルフィーユではなく、パイ生地を使ってつくるカスタードパイケーキ的な感じですね。超カロリー高いけど、超美味しい。。。

 

順番は前後してしまうのですが、トルコ人によるとケバブはケバブでも色々種類があるそうで、毎晩違うケバブをお願いしてみたところ、以下のような差があるようです。。。

」」

やっと観光出来る時間が出来たので、現地スタッフに頼んでブルーモスクに。

ついでに近くなのでグランドバザールも。

本当か嘘か分かりませんが、イスタンブールが交易地として栄えた歴史から、バザールの文化が中東に入ってきてスークになったとか。個人的にはドバイのゴールドスークとか、オマーンのマトラスークと全く構造が同じだったので、なるほどねー、という感じ。

 

後はこれも仕事で幸運だったのですが、仕事でイスタンブールを離れてデニズリという地域に空路で移動。後で調べて知ったのは、世界遺産パムッカレの近くなんですよね。

 

とりあえずデニズリの訪問先の人との会食で、デニズリケバブというのを堪能。飲みかけの写真でアレですが、デニズリだとケバブと一緒にヨーグルトドリンクを飲むのが一般的のようです。(結構しょっぱいけど美味しい)

訪問が終わったら、パムッカレにも当然行ってきます。

 

まずパムッカレのなかに入る前に外から見える石灰岩層。

これはこれで結構テンション上がります。

そのまま入口に移動。

そこからは所謂石灰岩の景色です。

絵葉書で見るともっときれいなのですが、人が増えすぎたのと冬に入ってきて雨が減ってしまって汚い状態とのこと。まあ、仕事でいったので仕方ないですが、やっぱり観光は季節を選ぶべきですね。

 

パムッカレ公園のなかには、クレオパトラプールというのが有って、奥の方に遺跡が中に沈んだプールがあります。

入るのにお金かかるのと、水着までは流石に準備してなかったのでとりあえず外から写真だけ。。。

 

またトルコに行く機会もありそうなので、今度は何かしらネタを作って違う地方にも行きたいなぁ、と思うところです。

ちなみにトルコは何より物価が安いのと、ケバブが美味しいのでラムが嫌いじゃない人にはお勧めです。