6月 142017
 

※一年前の旅行について書いているのでほとんど記憶が無く写真の解説は適当です。(記事の日付は調整してます)

6月10日(土)

 

今回の夏休みは、夏ということでとりあえず北半球へ。(南半球の夏季節は寒すぎる。。。)

なんとなく行きたいと思っていた、ポーランド・チェコ・ハンガリー巡りにしました。

 

例の如く飛行機の写真は無いのですが、とりあえずワルシャワから。

昼過ぎに到着したのでまずは目の前の文化科学宮殿をとりあえず。。。

続いて、国立博物館へ。

そこから繁華街通りと言われた新世界通りへ。

ここは色々とお店も多く、週末だったこともあり色々とイベントをやっていました。歩くだけで結構楽しい通りです。

 

そのまま奥(北)に進んでいくと、コペルニクス像があるのでそこまで到達。

但し博物館には入らず。。。(先にあったビールが飲みたかった。。)

新世界通りをフラフラしていると一日立つので、とりあえずホテルに戻って文化科学宮殿の夜景を取って、翌日の日曜日に備えます。

6月11日(日)

事前に日曜日を合わせたのはこのためで、夏期間は日曜日にワルシャワのワジェンキ公園に行くと、無料のピアノコンサート、しかもワルシャワ音大の首席やらコンクールトップやら音楽家の卵が演奏してくれます。

 

とりあえず演奏に行く前に、街を再度観光してからバスで移動することに。

まずはワルシャワ歴史地区へ。手前の白い塔に上ると広場の写真がもっときれいに取れるようですが、イマイチ気乗りしなかったので上らず。

そこから奥に進むとマーメイド像。

更に奥には城壁があります。

 

この辺りで時間が近づいてきたのでバスに乗ってワジェンキ公園へ

演奏台は結構遠いですが、スピーカーが付いているので結構大きな音で聞けます。

結構立派な指揮者の人、解説を経て演奏が始まります。

ちなみにちゃんと見たい場合は、30分以上早く行くことをお勧めします。

最初着いた時に全く人気ないなー、とか思っていたら直前には芝生に座る人まで出てきて超大人気です。

 

そんなこんなでクラシックは殆ど聞かないのですが、やはり良い演奏良いなぁ、と感じて一日を終えます。

明日はそのまま再度街巡り。

 

6月12日(月)

今度は公園の守衛交代を見に行きます。

こういうと失礼なのですが、ヨーロッパは守衛交代が結構多いので似たような感じですね。

もちろん全然文化が違うので方式とかは違うんですが。。。

 

あとは歴史地区の奥に再度向かいます。

最後に王宮を見て帰ります。

6月13日(火)

最終日はややフライト時間が遅かったので、ホテル目の前を観光。

ついに文化宮殿に上って、長めを楽しみました。

ワルシャワは音楽が好きな人には良い街ですね。

明日はチェコに入ります。