5月 102018
 

タイトル通り、壊れないといわれるReal forceがついに壊れました。

買ったのは今でも忘れない2005年夏、ちょうど修士一年生になったときです。当時、所属していた大学院の研究室は学部4年生には固定席を与えず、修士になったら初めて自分のデスクがもらえるという仕組みで、四年生当時はまったくといっていいほどに研究室に行かず、バイト先からTerminalを使って遠隔ログイン、そのままひたすらプログラムを書いては回す、という生活。

修士になったときにデスクの割り当てをもらって、さてそろそろ研究しないと卒業できないかも、、、まずは大学に行きたくなる環境を整えよう!という単純な動機で買ったのが、当時のRealforce 89Uというモデル。今でこそ調べてみると結構レアなスペックらしく、ネットで調べてみるとこれを指名買いで数台持ってます、みたいなつわものもいるようでした。

89Uのスペックは以下のような感じ(箱は会社のおばちゃんに捨てられてしまい、記憶の限りですが。。。)

  • USB接続(当時はPS/2とかも接続の安定性、とかいってあった時代)
  • Windowsキーなし、テンキーレス
  • Dipスイッチで、Ctrl-Cap swap、Esc-半角全角のハード切り替え可能
  • 変荷重
  • Dipスイッチ目的で、サイズが異なるCtrlとCapsキーが付属(付け替え可能!)
  • 当時は静音モデルなんてのはないので、当然カタカタ言う

という感じ。当時のモデルでは、Dipかどうかも含めてCtrl Cap swapが付いているRealforceがなくて、それが第一の理由で選んで買った記憶があります。

本題ですが、これが13年越しで壊れました。一番最初は卒論までしこしこ組んでいたプログラムが間違っていることが一週間前に発覚、そこからなんちゃってではなく実際ほとんど寝てない5徹夜でのプログラム修正、卒論作成、修士でのプログラム構築、修論、会社に入ってからは使うキーが異なる形にはなりましたが鬼のExcel操作、数百枚のPPTレポート作成、転職してからは稟議書作成、Modelingなどなど。。。13年間、Deepな経験を支えてくれた相方です。

そして問題は壊れたKeyですが、、、、EnterとかではなくまさかのSpace。ある日突然Spaceキーが効かなくなり、文字が変換できない事態に陥ったわけです。そこから分解洗浄、キートップ洗浄、ほかPCへの接続などいろいろ試してみてもやはり動かず。そんなんこんなで、修理を使用と東プレホームページから問い合わせしてみると、そもそも問い合わせフォームの製品選択で89Uがないほどに古い。仮で91Uで問い合わせてみたところ、東プレからは以下の返事。

症状をお伺いするに基盤側が切れてしまっている可能性あり、89Uはもうパーツも生産しておらず修理ができません。

これを聞いて、東プレに対しては、「本当にいい製品をありがとう、上記のスペックを満たすモデルはありますか?」と問い合わせ。返信は無視されてますが。。。

 

そんなこんなで、今回の相方として選ぶにいたってのスペックはこんな感じ。

  • USB接続(もう当たり前、というかPS/2はもうない)
  • Windowsキーなし、テンキーレス
  • Dipスイッチでなくてもいいので、Ctrl-Cap swapがとにかく付いていること
  • 変荷重、45g、30g一定荷重なんてのは反則。Realforceは変荷重以外はあり得ません。
  • とりあえず静音モデルが試したい。

本体を試しにヨドバシに行ってみるものの、展示数が少なすぎてほしいモデルはディスプレイなし。。。。これは仕方ない、静音モデルの部分だけは押し込み感覚が違うようなので試したかったのですが、もはや仕方なし。

最終的に選んだのはこちら。R2TLS-JPV-IVという上記スペックを満たしたモデルです。

ちょっと使ってみて衝撃だったのは、DipスイッチがなくてFnとFunctionキー(Ctrl CapsはF11だったはず)を押すと変換してくれる、この変換を通じてキートップも入っているのかと思ったらまさかのキートップなし。仕方ないので、自分的初代Realforceに入っていたサイズ違いのCtrlを引っこ抜いて、新Realforceにはめ込んで完成。お前の遺志は継いだぞ。

 

新旧並べた図。ロゴも変われば、Spaceバーのサイズも変わりました。デザインも変わってますね。

続いて、遺志を受け継いだCtrlキー。個人的に思うのは、Aの左という一等地にまったく使わないCapsがあるというのが解せないので、今からでも規格を変えるべきでは、と思っています。

5月 282016
 

最近、会社のPCが更新されて新しいPCになった。 入社当時のPCも相当に使いにくかったのだが、慣れればどうにかなるもので、それなりにすごしていた。

が、転機は2016年。ついに新PC導入、そしてまさかのpanasonic。会社の生い立ち上、panasonicになることは期待してなかったのだが、自分が家で使っているPC環境に近づくので何よりも歓迎でした。
期待はそこで裏切られる。転勤が決まり、転勤先で支給されたPCがまさかの富士通。 もはや個人的な思い出に近いのだが、富士通とVAIOだけはコンシューマPCという意味では全く信用していない。とにかく壊れるのだ。。。同い年の中では比較的PC歴は長いという自負があるが、特に富士通だけは全く信用していない。余談ながら、大学の時の友人の兄貴が富士通勤務だったのだが、彼曰く「社内的にも全く信用してません」とのこと。まぁ、そんなもんなんだろう。

さて、前置きは長くなりましたが、大学でゴリゴリのunix環境で生きてきたこともあり、ctrlcapsswapがないと、作業速度が1/100位の勢いで落ちます。 今いる会社は前の会社と違って、セキュリティがかなり厳しい。管理者権限をもらえるなんてことはほとんどないので、管理者権限の枠外でこれを実装していく必要があった。転勤前はどさくさに紛れていろいろやっていたのだが、転勤先はどうやらこのあたりのセキュリティからかなり厳しいらしく、本格的にいろいろなことを考えなければならない時期が来てしまった。 というわけで、今日現在まだ解決していないのですが、とりあえず今まで調べたことを下に列挙したいと思います。

まず、前提条件。。。。

  1. 管理者権限が使えない。どさくさに紛れた系(調べたところではCDドライブがあれば管理者権限が奪える模様)も不可。
  2. 常駐型かどうかは問わない。とにかく動けばいい。メモリ位取り寄せてでも増設してやる勢い。
  3. 追加で何かインストールするのも無理(たとえば、.NET Frameworkとか、VB Runtimeとか)

では、調べたがダメだったシリーズも含めて、以下の通り。。。

1.そもそもイントーラーが必要で試せないもの。

Win高速化 http://attosoft.info/blog/win-accelerator/

ネットで漁っていて見つけたが、結局インストーラーが必要なため死亡。

2. 開発終了によりよくわからないけど、つかえなかったもの。

窓使いの憂鬱 http://mayu.sourceforge.net/

これもメジャーらしいですが、開発終了。

3. 管理者権限が必要でだめだったもの。

AltIME http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se027730.html

昔から超愛用していたソフトだが、やはり管理者権限がなくては動かず死亡。

Keyswap http://www.asahi-net.or.jp/~ee7k-nsd/

管理者権限があったときはこれを使ってましたが、管理者権限がなくなるともはやまったくダメ。

Change Key http://talk-pc.sakura.ne.jp/changekey.html

などの再起動を繰り返すため、不可。。。

4. さて大本命。使えそうなもの。

yamy https://osdn.jp/projects/yamy/

窓使いの憂鬱をさらに開発継続したもの。実はこれが使えたのですが、他所でも報告が上がっている通り、ctrl押しっぱなし問題というのが発生します。
具体的には、というかそのままなのですが、ある程度高速タイプを行うとずっと押しっぱなし状態になります。もっとわかりやすくいうと、a を押すと全選択してくれるようになります。

Auto Hot Key https://autohotkey.com/

今のところの本命。が、Keyhookに対応していない可能性あり。
レジストリを書き換えるわけではなさそうだが、一応Capsを押すとCtrlとして動くところまでは確認。が、問題はCtrl + 何か、をやろうとしたときに動かなくなる。つまり、Keyhookが効かない。
現在のところ、Caps+a = ^a のようにすべて定義してあげれば、という可能性を検討中ですが、いかんせん手間がかかるのと、Caps+のKeyhookがうまく定義できず、放置中(動いたら報告します。。。)
なお、巷で報告されているSendによる対応(≒CtrlとCapを入れ替えるのではなく、Capsを押したらCtrlと同じキーコードが送信されるというもの)は、Keyhookが効かないので動きません。

 

もうちょっと調べて動くようになったらまた続報します。

3月 172011
 

世の中が大変になっているなか、経済的火事場泥棒ってのがいることを知りました。

要点は以下の通り。

  • 会社が自宅待機を指示した。
  • しかし自宅は被災の影響で断水している。
  • 自宅ではトイレが出来ないため、仕事も出来ない。
  • 仕事をするため、家族でホテルに泊まることになった。
  • このホテル費用は会社が負担すべきである。

ちなみに、会社は承認してないけれども、部長が特例承認だってさ。もうね、あきれてものが言えません。
どうやら外資証券会社だと、このような対応が許されるそうですが。。。
もはや火事場泥棒でしょ、これ。

世帯主でもなければ、本当にホテルに”本人が泊まった”証拠も”家族で泊まった”証拠もない、断水の証拠もない、自宅待機は命令ではなかった、とかね。突っ込みどころ満載。

このロジックが通るようだと、毎週土日にやる気が出ないから仕事ができない、従ってカフェで仕事しました、カフェ代全部出してください、とかと同レベルな気がする。

別に節制の気持ちを持てとも、被災者のことを考えろ、とかそんな賢人のようなことは言わんけれども。
モラルハザードが馬鹿の挙動によってもたらされて、それがまかり通る世の中にあきれてしまいます。

10月 102010
 

最近、MacOS用のFirefoxが不調なのか、アドインをインストールするとすぐ死ぬ。。。
Windowsだったら全然こんなことないんだけどねえ。。。

現在判明している、問題になるアドオンは以下の通り。

1. Firefox Sync
2. Autopager

むしろ両方とも、俺の致命傷になりうるアドインだったりするわけで。得に1なんかはほんと必須。
ないとブラウジングが不便です。

というわけで、バグフィックス待ちをしながら、ベトナム出張行ってきます。

9月 112010
 

後輩に色々と転職情報を仕込んだところ、後輩のところにも同じ会社から連絡がw

とりあえずあの会社はどのくらい人を求めてるんだろうか。

ちなみに、いただいたポジションは微妙だったので、お断りしちゃいました。
というか電話の内容を聞いて、これはありえんぞ、と。。。
「どういった営業経験をお持ちですか?」
「いや、すいません営業職じゃないんですが」
「あ、そうなんですか、大変失礼いたしました」
んーーー、やる気あるのか、と。

ま、とりあえずこんな毎日です。

8月 042010
 

月曜:6:00〜1:00までのまさかの19時間労働

火曜:9:00〜1:00までのまさかの16時間労働

今日は飲みにいったけど、全然つまんなかったしなぁ。

いろんなコネも金もなくなりつつあるけど、分別のある大人とのコネが欲しいものです。
社会人は3時過ぎに電話もらっても出られません。
平日毎日予定が埋まってる(仕事以外で)人ってどんな暇人なんだろうか。。。

あー、俺も銀行に転職したい。
3日で精神崩壊しそうだけど。

7月 072010
 

今プロジェクトがあるものの、実際に稼働していないため、社内ニート状態。
暇しまくりで、いろんな作業しまくり。
さすがにサボるわけにはいかないので、色々別の作業をしているわけです。

最近、不動産の部署に移ったものの、ある領域だけは専門家がいませんでした。
というわけで、社内専門家になるべく色々プチリサーチしているわけです。

ここに書く内容でもないので、書きませんが、非常に楽しい業界のようです。

という、雑談でした。

7月 012010
 

一番満足、かつ充実した一日でした。
別に今日は暇だったし、仕事してたわけじゃないです。
今日あったのは、プロジェクトの打ち上げ飲み会@焼き肉。

今の会社に入って、嘘だとしてもこんなに本音で物事を主張してもらったのは初めて。
一方で、自分の主張を聞いてくれたのも初めて。
思いと思いがぶつかるっていう最高の瞬間でした。

俺が求めてたのって、多分こういう環境なんだなー、ってほんとに感動。

ずっとプライベートでも色々悩んだし、仕事でも悩んだし、会社を転職しようって思ったこともありました。
社外の某有名人に話を聞いて、バカ言うなよ、って思ったこともありました。
でも、今日初めてその意味が分かった。

明日から、また違う考えでがんばれそうな気がする。

5月 132010
 

異動してから仕事が非常に楽しいです。
くだらないことでも、改めて指摘されたり。
やっぱり、内容もそうだけど、一緒にやる相手が大事なんだなあと思う今日この頃。
あまりに仕事がつまらないから転職してやろうかと思ったけど、学ぶことはまだまだありそうです。
目線をあげたり、目線をかえたり、これが今の課題かも。

4月 062010
 

部署異動してから初の打ち合わせやりました。
といっても、グループの営業会議と、担当プロジェクトのアサイン会議だけど。
しかし、何この充実感。
今までに一度も感じたことがない充実感です。
後輩とちょっと話して気づいたけど、旧所属の部はコミュニケーションがなさすぎた。
先輩社員が後輩社員に大してリスペクトのリの字もないしね。
そりゃコミュニケーションとる気もなくなる気がします。
モチベーションの意味合いも含めて、下っぱにやらせて責任とるのとサポートをやるっていうのがマネジメントの理想型な気がしました。
とりあえず半年は充実&楽しい時間が送れそうです。
会社ってこんなに充実する場所なんですね。