10月 032019
 

ギリシア旅行最終日はアテネ立ち寄りです。

過去のブログの通り、一度訪問しているので家族が行きたいというスポットをピンポイントで回る旅に。

【世界一周旅行】ギリシャ:アテネ(39日目:2013/1/8)

半日くらいしかなかったので、とりあえずアクロポリスに。。。

それ以外は全く何もできなかったので、部屋でゆっくりして帰途につきました。

 

今回のアテネでの発見は、MarriottのポイントでMarriott Athensに泊まってみたものの、ホテル自体は良いホテルですが、あまりに市内から遠いのでケチらずに中心部に泊まればよかった、ということでしょうか。。。

10月 032019
 

まずはサントリーニ島からミコノス島への移動です。

地図を見ると分かるのですが、流石にサントリーニ島とミコノス島にアテネから船で行こうとすると結構遠いので、そこは飛行機ですがサントリーニ島とミコノス島の間はそんなでもないのでフェリー移動がメジャーです。

 

ホテルで手配してもらったタクシーに乗って港まで行き、フェリーを待ちます。

写真の通り、結構な人数が移動するので混みます。

フェリー内部は券種で結構な差がついていて、今回買ったチケットではアッパーデッキには行けず。。。

フェリーでミコノスに着いてから写真を撮るのを忘れてしまったのですが、結構大きな港で新しい方の港に着きます。到着後はホテルで手配していたバスに乗ってホテルに移動。

ホテルはEternal Suitesというところにしました。

 

ホテルからの景色。真ん中にみえる白いエリアがまさに白の街です。

Booking.comで調べるととにかく坂がキツイ、との話。。。まあ大丈夫だろう、と思ったら結構きつかったです。ただ、丘の上から一望できるのと、ご飯を食べた帰りにはちょうどいい運動かな、という感じでした。

 

さて、チェックインを済ませて早速街に移動します。

まずはミコノス名物の風車。

風車が少し高台っぽくなっているので、リトルベニスを含む町並み。

そこから歩いて白の教会。

白の教会を抜けると奥のビーチエリアになります。といっても、およぐビーチではなく食事をするビーチですが。。。

 

 

このビーチ沿いには世界遺産のデロス島に行けるフェリーが出ています。どうしても行きたかったのですが、時間と曜日があわず。。。

少し戻って昼飯を食べにリトルベニスに戻ります。

昼飯を食べてからは早速白の街を散策。とにかく白い。。。

赤が映えますね。ここではVuittonでさえも白いです。

白の街は本当に白いので方向感覚が無くなって、どこにいるのか分からなくなりますが、散策していると時間がたつのが早いです。

 

再度ビーチに戻ってきて、ミコノスの夕日を見に。

頃合いを見て夕日も。ちょうど桟橋あたりに行くとキレイな夕日が撮れます。

夕日が沈んでからはまさにマジックアワーの始まりなので風車とビーチを狙いに行きます。凄く幻想的な絵が撮れます。

夜はホテルに帰って、翌日はせっかくなので、ということでParadise beachへ。

バスは結構距離が有りますが、是非水着以外にバスタオルをもっていかないと暑くて座れませんし、金もかかります。バスはチケットを買わなくても、社内で2ユーロを渡せば乗れますので、小銭を持っていきましょう。(一応おつりもくれますが、混んでいると嫌がられます)

看板を抜けるとこんな感じ。

夕方18時位にはクラブ化するので、酒飲みながらウェーイな感じは楽しめると思います。ちなみに、思ったほどにヌーディストは居ないし、ポツポツ男女共に居るかな、という感じでした。あんまりビビる必要はないかと思います。

超余談ですが、トップレスの女性の方が下を脱いでいる男性よりも多い気がします。

 

ミコノスは小さい島なので、ビーチ巡りをするなら良いですが、個人的にはサントリーニ島の方が楽しかったかなー、という印象。まぁ、若いうちに来てれば別だったのかもですが。。。

 

最後はアテネに戻ってそのままドバイに戻ります。

10月 032019
 

6月のラマダン明け休暇を利用して、ギリシアはサントリーニ島、ミコノス島に旅行に行ってきました。

当初は元々ずっと行きたかったクロアチア、ドブロクニクを狙ってたのですが、飛行機のスケジュールを考えると全然楽しめないので結局ギリシアにすることに。まぁ、帰国後に分かったことは、ちょうどそのスケジュールだとクロアチアは大雨だったらしく、正解だったのですが。。。

 

個人旅行なので高いエミレーツには乗らず、フランクフルト経由でルフトハンザで移動。

ドバイ空港のルフトハンザラウンジで、ちょうど好きなドイツビールがあったのでいきなり飲みスタートです。

今回は非常に乗り継ぎの多いフライトで、以下のような感じにしました。

 

LH631 (DXB=FRA) 1:05 5:55

LH1278 (FRA=ATH) 9:50 13:35

CG354 (ATH=JTR) 16:50 17:45

 

サントリーニに到着したのは18時頃ですが、ちょうど日の入りが20時位だったので初日から素敵な景色を見ることができました。

景色を見た後は、やはりギリシアということでGyroを食べます。

ちなみに、ホテルはとにかく市内に近い方がオススメです。今回はエル・グレコホテルに宿泊しましたが、ティラから近かったので特に不満もなかったです。イアの街に近いところに泊まるという手もあるのですが、個人的にはティラの方が色々あるので、ティラを起点にイアとバスで行き来したほうが便利なような印象を持ちました。

さて、観光初日はまずはバスの時間チェック。

バス停から上り坂をのぼって街に入っていきます。

上り坂の上にはカテドラルが有ります。

まだ昼間なので街を観光しながら、ブルードームに向かいます。

正直なところティラのドームは観光客も少なく、まあ行ってみると分かるのですが「うーん」という感じ。上手く写真できれいなところを切り取った写真が観光用に出されているんだなぁ、という印象でした。

ちなみにドームに向かうときは陸側から歩くことをお勧めします。

グーグルマップで場所を調べながら歩くと、突然道が工事中でなくなっている、ということが結構あります。

ドームからティラ市内へは細い路地を歩いていきます。全体的にティラの街の中はこんな感じが続きますが、凄く雰囲気があってよいです。

街の中心部にはゴンドラがあり、高台になっているティラの街から、港のある海際に降りることができます。

ゴンドラで降りる間にみられるティラの街。

下に到着すると普通の港です。

港から再度高台に上がるにはゴンドラに乗り直す方法もあるのですが、個人的なお勧めはロバ。

誰もガイドが付かずに勝手にロバが自由に登っていくので若干スリルがありますが、これはこれで楽しいです。自由という意味では、道の途中でトイレ。。。というシーンが死ぬほど見られます。

 

さて、最初に調べたバスの時間に従ってイアの街に移動。イアの街はガイドブック等が無かったので、とりあえず観光案内所で取った地図。

バスで降りてから、バス停を背に右側(北側)に歩いて行くと有名なドームや街並み、日の出を見る高台があります。

ここは明らかに人だかりがあるのですぐにわかると思いますが、日が高いうちにいくと絶好の景色が見られると思います。

続いて20時頃を待って日の出の高台へ。

一時間半位前に行ってもこのくらいの人がいるので、場所取りは早めに。

なお、有名な高台は既に埋まりつつあります。

ここからはとにかく絶景を楽しみます。

最終日はお土産等をかって、ティラからみる夕日

最後に泊まったホテルでの日の出を見に行った写真。残念ながら雲が濃くて、日の出自体を見ることは出来ませんでした。

さて、翌日はミコノス島にフェリーで移動して、白の街を楽しみに行ってきます。