12月 252018
 
Pocket

今日はモナコの二日目です。

 

とりあえず昨日いけなかった海洋博物館に。昨日とは違い、バスの使い方も理解しているのでバスで一発です。

 

博物館、というだけあって併設水族館もいいのですが、博物館もなかなかです。特に、標本や骨格展示はなかなか、イルカ、シャチ、クジラに指があるのは目からうろこでした。

 

ちなみに骨格展示フロアで一時間おきに光のショーというのをやっていますが、見るかどうかは好みかと思います。

 

続いてモナコ大聖堂へ。

グレース王妃の墓があります。本名なので、グレースパトリシアという名前ですね。

ここでモナコ大公は結婚式をあげるそうですので、末席で参列気分に。

昨日に続き、王宮に入ります。

毎日11時55分から衛兵の交代式があります。迫力で言うと、ストックホルムで見たほうがすごかったのですが、これはこれは面白いです。

ちなみに冬のローシーズンでも結構人が集まるので、ハイシーズンに行く場合は20分前にはいたほうがいいでしょう、前にいないとまったく見えません。

あと、右側ではなく左側に陣取ったほうがよく見えます。左側のほうが王宮入り口の真正面に位置しているのでいろいろ見えます。

 

昼の王宮からの景色

旧市街の街並み。

旧市街から、F1コースを通るバスに乗って移動します。どうしてもモナコのF1コースヘアピンの写真と動画が撮りたくてバスに乗りました。

結果大満足。バスだといい感じにせめてくれるので、F1レーサーの気分で写真撮りまくりです。

そのままバスで降りて日本庭園に行くのが近くていいので日本庭園へ。

グレースケリーが日本ひいきだったそうで、日本庭園も相当しっかりしてます。錦鯉とかも飼われてますので。。。

 

日本庭園からは、モナコF1レースでのもう一つの名所ですが、ヘアピンからの暗転するトンネルの入り口が近いのでそこもあるいて行きます。

トンネルを抜けたあたりで一度ホテルに戻ってチェックアウトして、最後の観光でバラ園とヘリポートを見に行きます。

バスでバラ園へ。観光案内でもオフシーズンだからさみしいと思うよ、といわれるだけあり、ちょっと寂しいですね。

ヘリポートも近いので、見学。

ちょうどタイミングよくヘリが飛び立つ瞬間が見られたので楽しかったです。

ヘリだとニースまで10分くらいで行ってくれるらしいので帰りはヘリにしようかな、と思ったのですが片道150ユーロくらいするのでネタにしては高いので、今回は諦め。

 

そのままニースに戻って、明朝のコペンハーゲンに備えます。

 

 

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)