12月 252018
 
Pocket

さて、いつも通りブリュッセル南駅からルクセンブルグに向かいます。

4日間ブリュッセルにいてよくわかったのですが、ネットで事前にチケットを手配すると大体南駅(ZoidまたはMidi)になるのですが、結局中央駅か北駅を経由して入るので、一番近い駅から乗っても問題ない気がします。

ちなみに、チケットもよく見てみるとBrussel stationとしか書いていないので結局3駅のどこから乗っても同じですね。ただし、発車時間が違うのと、場所によっては北駅を経由しなかったりするので、南でおとなしく乗ったほうが確実といえば確実ですが。。。

ちなみにルクセンブルグ行きは北駅を経由するので、南方面に行くはずが一瞬北方面に行くので乗り間違えかもしれないと焦るのですが、そこはあんまり問題ありません。

 

さらに最後に。。。ルクセンブルグというのは国名ももちろんなのですが、ベルギー南部にも同じような駅の名前があるらしく、そこに間違ってついてしまう可能性もあるので、チケットを買う前に地図を見ておいたほうがいいかもしれません。

 

さて、ちょっと前置きが長くなりましたが、ルクセンブルグ観光です。

 

まずはルクセンブルグ駅。

駅前のホテル(Yasha Hotel)を取ったので、そのままチェックインしてすぐ移動します。

国自体が小さいのでバスとかは気にせず進めます、ちょっと歩く量は多いですが。。。まずは観光の起点となるアドルフ橋に移動します。橋自体はきれいな橋で、そこから旧市街を。

もはや見慣れてきましたがクリスマスマーケットの定番は観覧車ということでもれなく観覧車が出ています。

 

その観覧車が出ているエリアが憲法広場なので、そこのモニュメント。

憲法広場から少し歩くと、ノートルダム大聖堂があります。

ルクセンブルグは他国のキリスト教教会よりもおとなしい感じで、やはり侵略による統治が少ないところは宗教的な色合いが弱くなりがちだなぁ、というのを実感。

そういうところはフレスコ画もきれいに残っていることが多い。

大聖堂から内側に入ってギヨーム広場へ。

ここもクリスマスムードですね。

またそこから山側に進んで大公宮。

旧市街内部はこのくらいなのですが、そこから世界遺産の低地エリアを目指して進みます。

まずは低地を一望できるボックの砲台へ。

雨でまったく景色がいまいちだったのと、12月はオフシーズンでボックの砲台自体に入れず。。

 

代わりにボックの砲台から並んでいる旧城壁伝いに歩きます。看板の説明によるとヨーロッパ随一のコルニシェだそうで、旧市街の低地エリアが一望できます。

これは今回の旅行の中でも絶景の一つ。

コルニシェ沿いに進むと、地球に歩き方には載ってないけれども、現地マップでおススメの三連塔に。

これで観光が大枠終わったのと、あまりに雨がひどくて寒いのでホテル近くのイタリアンに。

「La Briscola」というホテル近くのイタリアンに入ったのですが、超おいしかったです。ルクセンブルグはブリュッセルに比較して値段も安い割に味もいいので、日帰りするよりかは食べ物のために一泊してもいい気がします。

 

さて、次は南仏・モナコ編に続きます。電車でもいいかな、と思ったのですがさすがに5時間乗って時間をつぶすのは厳しいので飛行機で移動することにします。

 

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)