12月 252018
 
Pocket

年内に会社の休暇制度を使い切らないといけないというルールで、年末旅行にベルギーに行ってきました。この後、そのままルクセンブルグ、南仏、モナコそこから何故か北に戻ってデンマークに行く旅程です。(ちょっと非効率だけど仕方ない。。。)

 

まず空港到着後。。。。フランス語が分からず、英語は通じるものの表記がフランス語とオランダ語のミックスになっていて英語がちょっとイマイチ、かつ慣れるまでは電車が分かりにくい。。。(日本人の最大の強みだと思っていたのに)

 

というわけで、空港からまずはブリュッセル中央駅に向かって、そこからホテルに向かいました。ホテルもどうせ泊まるだけだから、とケチって西の方にしたのですが、結果快適だったもののやっぱり観光は駅前にしておく方が正解ですね。。。

 

チェックインを済ませて、まずはメトロで行けるという理由でロワイヤル広場にいくことに。

今回はブリュッセルは一日しかないので到着が14時だったこともあり、17時迄に入れるところはある程度絞って行くことに。

聖ヤコブ教会の前は絵になります。天気が悪かったので王宮は後回しにして、古典美術館とマグリット美術館を見学。これまた最悪なことに、2018年12月現在、古典美術館は入口のところまでしか入れず、改装中。。。最初から暗雲立ち込めます。

 

仕方ないので、歩いてサンミッシェル大聖堂に移動。

結構荘厳な感じのプロテスタント教会ですね。雰囲気はこないだのリトアニアに似ている印象です。

 

もう外も暗くなってきてしまったのですが、証券取引所の横を抜けて聖カトリーヌ教会に向かいます。

もはや東証とか中東の証券取引所の建物になれていると、神殿みたいな取引所にはかなり畏敬の念を覚えます。クリスマスマーケットも始まっていて雰囲気が凄く素敵です。

 

尚、流石に朝から何も食べずに移動するのもしんどいので、ベルギー名物のフリットを。証券取引所の横にあるフリット屋が凄い行列になっていたので、ここにすることに。

結構ボリュームが有ってしかも安い。。。これ夜飯食えるかな、と思いながらも頬張りつつ、目的の聖カトリーヌ教会へ。

表は白いのですが、裏側は真っ黒です。地球の歩き方には乗っていなかったのですが、ブログによると中にあるマリア像は元々流されてしまっていたものを再度設置したものだとかで黒い像になっています。

ここまでで17時前に回れるコースは終了。これからグランプラスを中心に時間を気にせず観光することにします。

まずは市庁舎。流石という感じ。

ちょうどクリスマスシーズンなので、広場にはツリーが出ていて、キリストの馬小屋を模した展示も出ています。

ライトアップイベントもやっていたので色々楽しめました。

続いて、グランパレスから徒歩圏の小便小僧に。

小便小僧は何時でも大人気ですね。

メシ食えるかな、とか言いつつ横にあったベルギーワッフルがおいしそうだったのでつまみ食い。。。

さて、時間も遅くなってきたので夕飯を食べに、ギャルリーサンチュベール経由でイロサクレ地区に移動。地球の歩き方にはボッタクリが多い、という話もあったものの、事前にベルギー駐在経験者からレストランリストを貰っていたのでそれに従って店選び。

歩きながら人が流れていくのが見えたので、ついていったところ小便少女というのもあるらしく、そちらも見学。地球の歩き方に下品だなんだ、と書いてありましたが、まあ確かに見てみるとその様子が露骨に表現されているので言いたいことは分かるなぁ、と。。。

とりあえず一押しされた店が、地球の歩き方の一押しの店だったので、無難なところに落ち着きつつもChez Leonに入る。

せっかくなのでムール貝とビールで軽めに夕食にして、明日のブルージュに向かうことに。

 

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)