8月 262018
 
Pocket

さて、急きょ決めたフィンランドに突撃します。

決めた日程は以下の通り。全くガイドブックもなく突っ込むので、いろんなブログを参考に廻れるところを全てめぐるという結構適当な感じで進めることにしました。後は現地で聞けばいいかな、と。。。

 

7時30分=9時30分  タリン発ヘルシンキ行

19時30分=21時30分 ヘルシンキ発タリン行

 

当たり前のように港まで歩きます。。。

一応乗る船はこれでした。

船の中はこんな感じ。軽くクルーズ気分です。

で、到着するとこんな感じ。この時点では快晴万々歳なんですが、ここからタリンに戻るまでひたすら雨に打たれます。。

ターミナルから歩いているときに通った広場。広場というか駐車場でしたが、フリーマーケットをやってました。

そのままエスプラナディ通りに抜けていきます。写真は詩人ルーネベリの銅像。

結構寒空の中でも賑わっていました。

そのままエテラ港のMarket placeに入ります。その前に素敵なレストランがあったので一枚。(入ってません。。)

市場の入り口から奥に抜けていきます。

市場の中は民芸品もそうなのですが、ベリー系が大量に売っていて食べ歩きも結構楽しめます。

市場から北側に抜けていくとヘルシンキ大聖堂があります。

近くでは路上コンサートもやっていました。

相変わらず昼飯を忘れて観光するので、大聖堂の目の前にあったCafe Engelに。

周りを見ているとミートボールかパスタを頼んでいる人が多いので、ミートボールにすることに。前回のノルウェー、スウェーデンのときもミートボールは北欧の名物なんだよなーと思いながら頼んでみるとこれが超大当たりでめちゃくちゃおいしいです。

再度エテラ港に戻ってきて、ウスペンスキー寺院を目指します。

トーベヤンソン公園

ウスペンスキー寺院。トーベヤンソン公園から坂道を登っていくと出てきます。

ここからは西に戻る形で、駅前のカンピ礼拝堂へ。中には入らなかったのですが、やはり特徴的な形はかなり目立ちます。

途中で立ち寄ったムーミンカフェとムーミンショップ。

そのまま北上して、テンペリアウキオ教会に向かいます。ここはかなり変わった教会ですが、雨の中でもしっかりと自然光を取り入れた素敵な教会でした。

 

とりあえずひたすら雨に打たれながら、最後の目的地「かもめ食堂」へ。。。

実はかもめ食堂って映画も見ていなければ何も知らない状態で、行きのフェリーで検索して知ったレベルなんですけどね。。。超大雨にも関わらず、客の8割は日本人でした。

尚、映画かもめ食堂で有名だったシナモンロールと、フィンランド名物ハーブティー。

これ、ちなみに相当美味しいです。特にシナモンロールについてるクリームとの相性がかなり良いので、もっと晴れてる日に来たかった。。。

かもめ食堂は何故か17時からしか開かないらしく結果として最後の観光地になりました。

 

この後、港に戻ってフェリーで帰ります。。。

なお、タリンに着いた瞬間に雨があがって、ヘルシンキの雨はなんだったのか、という感じでした。。。

やはり晴れた日に行きたかった。。。

 

超余談ですが、前回ノルウェーに行ったときにHHのマウンテンジャケットを買うかどうか悩んで辞めました。理由は不要不急だよな、、と。そしたら今回の雨なので、やはり必要だと思ったものはその場で買うのが大事だなぁ、と思った次第。

今回はヘルシンキに着いた最初の目的地が実はHaltiというフィンランドのアウトドアブランドアウトレットで、そこでマウンテンジャケットを半額で買えたのが大きかったです。フィンランド中はずっとこのジャケットで雨を防いでました。まぁ、流石に一日雨に打たれ続けると流石にそれでも多少は浸水するんですが。。。この後このジャケットが防寒具として大活躍したので、やはり防水性のあるジャケットは持ち歩くべきだなぁ、と思いました。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)