7月 312016
 

会社の休暇制度を使って、モーリシャスに行ってきました。
ビーチリゾートに興味があった、というよりもTax Havenとして名を馳せていて、かつ仕事のパートナー企業がモーリシャスにSPVを持っていて、やけに手間のかかる国だなーというのが最初の興味。まぁ、旅行で行ったとしても、全然その辺の情報は得られないのですが。。。。

というわけで、まずはEmiratesにのってモーリシャスへ。
IMG_2095

超バタバタしていて、前日にDubai入りしていてゲートがわからなかったのも運悪かったのでFinal Callに滑り込みで乗る始末。ちなみに前日はCコンコースで遊んでたので、軽く1kmくらいは歩いたのではなかろうか。。。。

EmiratesはモーリシャスにA380を飛ばしているご様子。運よくBusinessもとれたので、はしゃぐ息子氏。
IMG_2098 IMG_2108

Dubaiとモーリシャスは時差がないらしく、実際の飛行時間は7~8時間くらいだったかな。着いたら着いたで、息子は漏れるほどのウンコ、イミグレに超速攻で並ぶものの必要書類の書き漏れで後ろに回されるとか事件が多発して、結局モーリシャス到着後2時間ほど遅れて現地に到着。そのあと手配していたタクシーから1,500円ほど毟られる始末。(俺は待ったんだから、待機Feeだと。。。)。ちなみに、タクシーはホテルで頼むと4,000Rps、タクシー手配だと2,500Rps。いずれにせよ超高いが、事前にドルを持ち込んで空港で両替するのをオススメします。ホテルとかATMのレートが最悪に近いので、空港が一番安いです。(業者間で差はほとんどないですが、一番並んでる業者が一番安い傾向にあるようです。)

なので初日の着いた宿はこんな感じ。
IMG_2116 IMG_2121

ちなみに泊まった宿は、Lux Le Morne。入国時にHotelを聞かれて、Le Morneだ、と答えたら「それは地名だ」と怒られたので、もしお泊りになる方がいれば、Luxと答えたほうがBetterです。
そもそもモーリシャスの物価が相当高いので、ホテルも高かったのですが、Expediaで予約して一泊無料、ついでにJCBとの提携で8%オフを利用したので、支払いはほんの少しだけ浮きました。それでもまだ高いけど。。。。

というわけで、初日は終了。。。
明日は特にプランもなかったので、プランを考えながら、ビーチでしっとりする、というのが予定。ブログ的には、三日目とセットにするかも。

 

せっかく旅行情報を書くので、モーリシャスで仕入れた情報を。。。ネットで調べても出てこなくて、現地で直接情報収集してしまった。。。

  1. モーリシャスの宗教比率は6割ヒンドゥー、2割クリスチャン、2割イスラムとのこと。なので、牛があんまり美味しくないです。
  2. 主要な収入は、Textile、観光、Sugar cane(サトウキビ)らしい。帰りに立ち寄って買ったけど、ブランド物の卸売りが結構安いです。ちなみに、買い物をメインにしたい人は東側のホテルをとったほうが良いらしいです。というのも、Le Morne地方もそうですが、西側はあまりTextile工場がないので、店の数も取り扱い品目も相当貧弱です。
  3. モーリシャスのカシミヤは最高級品質!なんだってさ。俺はあんまり詳しくないのだけど、ネットで原価やら仕入れやらを軽く調べたけど、ここで売ってるものが最上品質だったとしてもこの価格ではないでしょう、と思ってしまったので結局買うのはやめました。
  4. モーリシャスは南半球なので、7月は冬。ビーチリゾートとはいえ結構7月でも肌寒かった。。。。常夏だと思うと死ぬので、要注意。
  5. フランス語以外も予想以上に通じる。英語で全然オッケー。というわけで、地球の歩き方は買う必要ないと思う。英語が厳しい人は買っといたほうが無難だけど。。。
7月 212016
 

後で久々に旅行記の追加をする予定ですが。。。先に一言。

マラリアにかかりました。今は治りましたが、あれは死人が出てもおかしくないレベルでつらいです。

マラリア地域ではしっかり予防して、生ものは食べないようにしましょう。。。