5月 282016
 

最近、会社のPCが更新されて新しいPCになった。 入社当時のPCも相当に使いにくかったのだが、慣れればどうにかなるもので、それなりにすごしていた。

が、転機は2016年。ついに新PC導入、そしてまさかのpanasonic。会社の生い立ち上、panasonicになることは期待してなかったのだが、自分が家で使っているPC環境に近づくので何よりも歓迎でした。
期待はそこで裏切られる。転勤が決まり、転勤先で支給されたPCがまさかの富士通。 もはや個人的な思い出に近いのだが、富士通とVAIOだけはコンシューマPCという意味では全く信用していない。とにかく壊れるのだ。。。同い年の中では比較的PC歴は長いという自負があるが、特に富士通だけは全く信用していない。余談ながら、大学の時の友人の兄貴が富士通勤務だったのだが、彼曰く「社内的にも全く信用してません」とのこと。まぁ、そんなもんなんだろう。

さて、前置きは長くなりましたが、大学でゴリゴリのunix環境で生きてきたこともあり、ctrlcapsswapがないと、作業速度が1/100位の勢いで落ちます。 今いる会社は前の会社と違って、セキュリティがかなり厳しい。管理者権限をもらえるなんてことはほとんどないので、管理者権限の枠外でこれを実装していく必要があった。転勤前はどさくさに紛れていろいろやっていたのだが、転勤先はどうやらこのあたりのセキュリティからかなり厳しいらしく、本格的にいろいろなことを考えなければならない時期が来てしまった。 というわけで、今日現在まだ解決していないのですが、とりあえず今まで調べたことを下に列挙したいと思います。

まず、前提条件。。。。

  1. 管理者権限が使えない。どさくさに紛れた系(調べたところではCDドライブがあれば管理者権限が奪える模様)も不可。
  2. 常駐型かどうかは問わない。とにかく動けばいい。メモリ位取り寄せてでも増設してやる勢い。
  3. 追加で何かインストールするのも無理(たとえば、.NET Frameworkとか、VB Runtimeとか)

では、調べたがダメだったシリーズも含めて、以下の通り。。。

1.そもそもイントーラーが必要で試せないもの。

Win高速化 http://attosoft.info/blog/win-accelerator/

ネットで漁っていて見つけたが、結局インストーラーが必要なため死亡。

2. 開発終了によりよくわからないけど、つかえなかったもの。

窓使いの憂鬱 http://mayu.sourceforge.net/

これもメジャーらしいですが、開発終了。

3. 管理者権限が必要でだめだったもの。

AltIME http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se027730.html

昔から超愛用していたソフトだが、やはり管理者権限がなくては動かず死亡。

Keyswap http://www.asahi-net.or.jp/~ee7k-nsd/

管理者権限があったときはこれを使ってましたが、管理者権限がなくなるともはやまったくダメ。

Change Key http://talk-pc.sakura.ne.jp/changekey.html

などの再起動を繰り返すため、不可。。。

4. さて大本命。使えそうなもの。

yamy https://osdn.jp/projects/yamy/

窓使いの憂鬱をさらに開発継続したもの。実はこれが使えたのですが、他所でも報告が上がっている通り、ctrl押しっぱなし問題というのが発生します。
具体的には、というかそのままなのですが、ある程度高速タイプを行うとずっと押しっぱなし状態になります。もっとわかりやすくいうと、a を押すと全選択してくれるようになります。

Auto Hot Key https://autohotkey.com/

今のところの本命。が、Keyhookに対応していない可能性あり。
レジストリを書き換えるわけではなさそうだが、一応Capsを押すとCtrlとして動くところまでは確認。が、問題はCtrl + 何か、をやろうとしたときに動かなくなる。つまり、Keyhookが効かない。
現在のところ、Caps+a = ^a のようにすべて定義してあげれば、という可能性を検討中ですが、いかんせん手間がかかるのと、Caps+のKeyhookがうまく定義できず、放置中(動いたら報告します。。。)
なお、巷で報告されているSendによる対応(≒CtrlとCapを入れ替えるのではなく、Capsを押したらCtrlと同じキーコードが送信されるというもの)は、Keyhookが効かないので動きません。

 

もうちょっと調べて動くようになったらまた続報します。

5月 012016
 

Amex Platinum Card

会社の先輩に紹介されて入ったカードですが、結論から言うとあんまりオススメできません。

海外でも使えるから、と使っていたのにかなり貧弱なカードです。ラウンジすら入れずにPriority Passで入ったのは16万も払う価値を見出せません。
Dining Accessもどんどん改悪(店が減る)するし、もうカードとはおさらばです。

唯一価値があるとすれば、①Dining Accessで半額で高級レストランに行ける。(独身デート向け)、②万が一の際のロスバゲ保証が会費とほぼ同額で獲得可能。の2点くらいでしょうか。
①に価値を感じていたのですが、よくよく調べてみるとJCBでもDinersでも似たようなサービスはあるし、店の構成も一緒。Dining Accessはどんどん使える店が減って全く価値がなくなってきてます。

あとはTicket Accessというプラチナチケットを手配してくれるサービスもありますが、結局e+に業務委託しているだけで前々ショボショボ。一度利用しましたが、確実に席が取れてもあの席じゃあねぇ。。。。申し訳程度に多少良いだけだと、高い年会費を払う価値はありません。

最後にラウンジアクセスですが、DubaiにもAmex Loungeがあるのですが、日本Issuerはプロパーカード(セゾンとかと提携してない奴ですね)でも入れません。よくよく聞いてみると、香港とかカナダIssueだと使えるそうです。カナダ在住の友人がいて、そいつもAmex Planitumを持っているのですが、年会費は3万チョイだったはず。

一部見栄で持っててもいいかなーとも思いましたが、全く価値がないのでやめることにしました。プライベートで数千万円とかの買い物を一撃でやりたい人向けな気がします。数百万であればVISAゴールドでもさばけますので。。。(経験者談)

 

追伸:
良くある解約時の引き止めですが、一応引き止めは受けました。
① (こちらから)センチュリオンにしてくれるなら一年間は考えてもいいよ? ⇒ 折り返しますと電話がかかってきて不可の判定。(年間数百万ごときじゃ無理か。。。)
② (相手から)ゴールドカードに引き下げ+年会費一年無料でどうですか? ⇒ そもそもカード自身に価値がないので不可と回答。

追伸その2:
誕生日にギフトが送られてきますが、毎年ブログ等で公開してくれている人がいますので、ご確認ください。
二回もらいましたが、一度目のものはいまだに利用、二回目のものは速攻ゴミ箱でした。

追伸その3:
更新するとHilton他で使える一泊無料券がもらえます。これが約3万円相当、ということで16万にも目を瞑っていた部分があったのですが。。。。
祝前日とかハイシーズンはすべからく全滅。しかも別にCONRADに泊まれるわけでもなく、フツーのHiltonにしか泊まれません。このカードを優雅に使いこなす人が泊まるとも思えないグレードのホテル、かつ設定日が弱すぎることを考えると相当に意味なしです。俺のような下民が使うにしても、設定日が弱すぎる。。。Hotelにだけ関していえば、SPG Amexのほうが有用な気がします。

Amex持つならエアライン系が一番まともな気がします。