5月 302015
 

先ほど記事に書いた通り、レンタルサーバを『ハッスルサーバー』から『ロリポップ』に移転しました。

移転に当たって、いろいろ調べたのですが、イマイチ分かりにくいサイトが多かったので、猿でもわかるシリーズとして備忘録を作ることにします。

1.ハッスルサーバの中身を抽出。
Word Pressの中身を抽出する必要があるので、一括ダウンロードで中身を引っこ抜きます。
ハッスルサーバでは『weblog』というフォルダに中身を入れていたので、そのままZIPでダウンロードします。
※余談ですが、ハッスルサーバではMovable Typeの自動インストール機能があるのですが、そのデフォルト設定がweblogフォルダを使うため、これからハッスルサーバにWord Pressを入れる方は、『Weblog』という名前は避けましょう。。
hustle

2.ハッスルサーバのSQLを抽出。
Word Pressの中身(SQL)を抽出する必要があるので、phpMyAdminを使ってダウンロードします。まずは、ログイン。
hustle_php
続いて、ログインしたら、自分で設定したデータベースをクリックして、エクスポートします。エクスポートの際には『詳細』を設定して、SQLで抽出することを忘れずに。
hustle_export

3.ロリポップサーバにデータを移転
(既に、ハッスルサーバでWord Pressをインストールした経験者の方は分かると思うので、超説明端折ります)
1.で抽出したデータを、FTPソフトでアップロード。この際、ロリポップが提供しているFTPツールはさくらと違って、ZIP解凍が出来ないので、FTPソフトでのアップロード必須です。

続いて、SQLのインポート。まずは、ロリポップ側でデータベース作成して、phpMyAdminにログイン。
loli_db

続いて、先ほどハッスルサーバーから引っこ抜いたSQLファイルをインポート。
loli_php

これで概ね作業終了です。

4.独自ドメインの切り替え
無料期間中でも、比較的レンタルサーバが登録してくれるDNSは切り替えが早いのでものの30分位でドメインとIPが紐づいてくれます。(と思います。。。)
なので、一度ロリポップ側で独自ドメインを設定するのが最も早いと思います。当初仮サブドメインで運用しようかと思ったのですが、SQLを書き換えたり動作確認を取るのがめんどくさかったので、独自ドメインで引き継いでしまいました。。。

一応、ご紹介だけしておくと。。。

  1. wp_optionsというところで、生き帰りのSite設定があるので、そこをまず書き換えるとアクセスが出来るようになります。
  2. 続いて、wp_postsの中身を書き換えます。そうすると、投稿系へのリンクが復活します。guidというところで実はドメインネームを含めてハードコードされているので、このあたりを全部更新する必要があります。
  3. その他、いろいろ文字数なりをSerializeしてくれている部分があるので、引っこ抜いて修正する必要有です。

最終的に独自ドメインに戻すのであれば、上記作業の復元もやらないといけないので、結構めんどくさいです。俺は戻すのがめんどくさかったので、国外アクセスだけ確保できたところで、途中までやってあほくさくなって、ドメイン切り替えを通じて起動確認をしました。

誰かのサーバ移転のお役に立ちますように。

5月 302015
 

先日のAccess問題について原因究明を進めたのですが、良く分からないので、サーバごと移転しました。個人でしっぽりやってるブログでも500PV/日位ある様なので、増強しないとまずいと思ったのも一つです。

元々使っていたのは、『ハッスルサーバー』です。

このブログ自体は2007年からやってるのですが、当初は自宅サーバで運用してました。(最初の一年位ですが。。。)その後自宅サーバはウルサイ、電気代かかる、何より(IT系じゃない)仕事をしながら管理するのは手間過ぎる、という理由で辞めてしまい、レンタルサーバに移行することを考えて、選んだサーバです。

結局移転してしまったのですが、ここのサーバの良いと思うところは、以下4点です。

  1. 208円なのに、My Sqlが2つ使える。(しかもver4、とver5が一つずつ)
    Word Pressはver5で運用して、4で自作スクリプトの実験をしたりと、結構楽しく運用できたのは◎
  2. 少なくともPerl、PHPでは苦労しない。
    お安い所だと、結構柔軟性が低い所が多いです。(結果論ですけど)
  3. メールアドレス無制限
    地味に結構便利です。始めてのレンタルサーバ移行で、自宅サーバで出来てレンタルサーバで出来ないことのフラストレーションがなかったのは◎
  4. コントロールパネルが分かりやすい。
    上の3点目に近いのですが、出来ることと出来ないことがはっきりしていて使いやすいです。

ハッスルサーバの最大のネックは転送量です。転送量に制限がある、とは書いてあるのですが、たまたまレンタルサーバ経由で友人にファイルを渡そうとして、暫く503で動けなくなり、困った経験があります(このあたりは今は増強されているのかもしれませんが)。

その他については特に不満もなく、はっきり言って満足だったのですが、よく仕事で来るUAEがたまたまハッスルサーバにアクセスできなかったので、移転を決意しました。この辺は環境要因なので、ハッスルサーバ自体を否定する理由にはならないのですが、俺の場合はクリティカルだったので、移転することにしました。

ちなみに、移転先は『ロリポップ』にしました。

実はロリポップの前に、さくらサーバにしようと思っていたのですが、さくらサーバはどうやらUAEからは入れない様で、無料契約期間中に解約してしまいました(※ドメインで制限しているようで、nslookupで引いてきたIP直打ちでは入れました)。どうせ独自ドメイン運用だからいいだろー、と思っていたのですが、後々いろいろできなくなるのも困るよなぁ、ということで解約決定。

ロリポップにした理由は以下3点。

  1. UAEから入れる。(ついでにオマーンでも入れました)
    実はこれが一番の要因。普通の人が選ぶ理由ではありませんが。。。
  2. MySQLが一応一つは使える。
    Word Pressがハッスルサーバから移行出来ないと致命傷なので。。。
  3. 他ブログに依れば、10,000pv/日位まで耐えられそう。
    そんなに偉そうな記事を沢山書くわけではないのですが、目標として。(転送量はハッスルでも泣いたので)

実はロリポップだから良かったという理由は、UAEから入れる位だと思います。使ってみて、可もなく不可もなく、というのが感想。(アフィリエイト打ちまくり、みたいなことも想定していないので。。。)

と言うわけで、ロリポップに移転したので、おいおいサーバ移行日記でも作ろうと思います。