1月 132013
 

さて、本日はケンブリッジを午前中に観光して、その足でロンドン観光に向かいます。

まずは、ケンブリッジ大学の中にあるKing’s Collegeへ。
ケンブリッジは日本の大学とは違っていて、Collegeの集合体になっているとのこと。
で、そのCollegeごとにキャンパスがあるようなイメージになっています。
その中でKingと付くだけあって、昔の王様が寄付して作られたもっとも裕福かつ立派なカレッジなわけです。

その内部に入場してみました。
ここは内部のチャペル。

ちょうどパイプオルガンの練習がされていたんですが、もう圧巻。
なんというか、こんなのを江戸時代とかに作っていたことを考えると、こういう国とケンカしても勝てないだろー、って感じです。

そのあとは、ちょっと前に見たため息の橋に続いて、数学の橋。

最後に、よく写真に使われるというポイントから一枚。

なんというか、日本の大学がいかに歴史、というか高等教育機関じゃないんだなぁ、というのを実感させられました。

さて、この時点で時間は午後なので、ロンドンに向かいます。
しかし、片道22GBP(3,000円くらい)ってどうにかならんもんなのか、、、高すぎる。。。

とりあえずロンドンについて、チェックインしてから活動開始。
ロンドンでもHERMESで買いたいモノがあったので、HERMESの場所を中心に観光することに。。。

とりあえず最初はロンドンタワーあたりにいけそうなので、まずは準備銀行あたりで降りる。

そのまま歩いて、London Bridgeからテムズ川の水上バスでビッグベンあたりまで行くことに。

London Bridgeの近くには、Tower of Londonがあって、博物館なんかも併設されてます。

とりあえず時間がないので、Towerには入らず、早めに水上バス乗り場へ。
水上バス乗り場からTower Bridgeを撮影。この下はバスが通っていなかったので、あえなく横から撮影。。。

水上バスに乗って、ロンドンブリッジを通過。

しかし、この季節の水上バス、非常に寒い。。。
しかもバスに乗る時点で、チケットカウンターのおばさんが、「めっちゃ寒いし、近いけど乗るの?」と聞いてくる始末。良いから乗せてくれ、と。。。

そのまま乗っていると、観覧車へ。

そして、やっとでたビッグベン。

ビッグベンは水上バスから見た景色の方が良いと聞いてましたが、確かに、という感じ。
後で議事堂側からみても、色合いは議事堂側の勝ちかな、って感じですが、トータルの風景としては水上バスがオススメです。

さて、水上バスでWestminsterまで行って、地下鉄で議事堂に行こうと思っていたら、冬は水量の関係で水上バスがWestminsterまで行けないとのこと。。。
まさかの予定変更で、HERMES探しにHarrodsに先にいくことに。
この季節はライトアップが非常にキレイ。

やはりHERMESは手に入らなかったので、戻って議事堂に向かうことに。
途中で出てきたビッグベンの議事堂側。

で、大ダマの議事堂。

議事堂の中では、衛兵の交代がメインイベントらしく、看板が出ている。

議事堂の前には、立派なオブジェ。。。

手前の黒っぽい別のオブジェはこんな感じ。

とりあえず、一通り観光して、エールが飲みたくなったので、パブに突撃。
泥酔してしまったので、そのまま帰りました。。。

なお、ホテルの近くのセントパンクラスがライトアップされるとこんな感じ。
雰囲気が昼とは全く異なりますね。

明日は、午前中にビートルズしてから、インドに移動します。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)