12月 252012
 

飲みすぎないと誓ったのに飲んでしまった前日。
一応、朝8時前には店が開くのでキャンセル待ちを目指すべく、ドミのリョウタ君と一緒に8時に到着するペースでレンタカー巡り。

結果、空きなし。
厳密には一台だけ空きがあったけど、ベンツの超でかい奴。。さすがに怖い。

いたしかたなく、本来の喜望峰ツアーメンバーであるエビ君、ユミコさん、シン君を加えて、5人でタクシーをチャーターして喜望峰巡りをすることに。
早速タクシーと交渉して、喜望峰、ケープポイント、ボルダーズビーチを入れてくれ、ということで、途中のハイウェイ代込とかで1,100ランド(11,000円)でした。
本当は1,200らしいけど、1,000で合意して、100はハイウェイ代って感じ。
(車の写真を撮ろうとしたんだけど、かなり焦っていて忘れてました。。。)

さて、早速出発。
ドライバーの人も慣れているらしく、頼んでもいないのにメジャーなポイントに連れて行ってくれました。
最初は、チャップマンズピークドライブ。

海沿いの有料道路で、かなりきれいな写真が撮れるらしい。絵はこんな。

チャップマンズを抜けても、しばらくケープ半島の絶景が広がる。

波ってこんなきれいな形になるんだなぁ、とみんなで感動。
しばらく感動しながらドライブを続けていると、最初に到着したのはボルダーズビーチ。

クリスマスだったということもあって、激混み。
ケープペンギンの営巣地として有名ですが、普通に海水浴としても有名なので家族連れでにぎわっていて、かなりの混みっぷり。
中にはこんな看板。

看板を背に奥まで進むと、いよいよビーチの看板。

ビーチの中の岩場は、こんな感じでケープペンギンだらけ。

ボルダーズビーチ自体は入場料を取られるので、俺以外の「まぁ、ペンギン見られれば良いよ」組は、無料の側道から攻めることに。
側道でも十分、野良ペンギンがいます。

そのあと、俺以外は外で30分ほど待機して、俺だけ入場料(確か60ランドくらい)を払ってペンギン観測ポイントへ。
ボルダーズビーチに入る場合、ペンギン観測デッキだと60ランド位で、ビーチに泳ぎに入る場合は45ランドだった。
個人的にはビーチもオススメ。ビーチの目的は当然泳ぐことなんだけど、ペンギンが結構近くまで来るので、接近して撮影するという目的に立つならば、ビーチサイドでもいいかも、って思った。
ただ、クソ暑いなか泳がないのにビーチはねー、という意見もあって、デッキ側にしましたとさ。

中に入ると、こんな具合でデッキからペンギンが拝める。

ウシュアイアの時と一緒で、ぼけっとするペア

2対1で喧嘩してました

こちらは親子連れ。餌をあげてました。

もっとたくさん死ぬほど写真を撮っているのですが、ウシュアイア同様キリがなくなるので、一旦このくらいで。。。

もともと一人で写真を撮りまくってたら、どうやらケープポイントの国立公園の締め切りが17時とのこと。。。
ドライバーが忘れていて、焦って俺らを呼びに来ていた。。。
ちょうど気付いたので、急いで南下してケープポイントを目指す。

ギリギリの17時前に入り込んで、さっそくケープポイントへ。

中ではこんな感じの道を通って、灯台に向かって行きます。

こちら灯台前の方位表示。

他のブログにもあった通り、TOKYOはありません。。。

ここまで来たら、やっぱり南端までいくでしょー、ってことでそこを目指すことに。
(これは方位表示の高台から見た南端の絵)

で、いざ南端について、集合写真。

楽しそうにしてますが、後ろは滑ったら死ぬような断崖絶壁。
しかも超強風で吹き飛ばされそうになりながら撮影してます。。。

ここで気づいたのは、
「ところでケープポイントと喜望峰って違うの?」
ということ。
ドライバーに聞いてみると、喜望峰はもっと手前の崖の部分のことを言うらしい。
英語名も Cape of Good Hopeで、Cape Pointではないし。。。

そんなわけで喜望峰を改めて目指すことに。。。
しかもドライバー曰く、公園をツアー以外の個人が入る場合、17時に退場しないと罰金100ランド/人かかるそうな。
後30分しかない、ということにみんなで気づいて、猛ダッシュで喜望峰に。。。

実際、喜望峰はこの看板と、背後に見える崖で「インド洋・大西洋ジャンプ」をするくらいらしい。
なのでケープポイントのほうが分かりやすいので、人気らしい。
時間がなくて、喜望峰には上らなかったけど、まーこんな感じなんだろうな。
(集合写真はユミコさんのカメラに収められているため、手元にない。。。)

そんなこんなで、喜望峰、ケープポイント巡りを終えて、18時にドミに戻ってきました。
もともとドライバーが18時から友人と別の約束があったそうで、最後の方はかなりぶっ飛ばしてました。。。

俺らも昼飯をすっ飛ばして必死に観光していたので、非常に腹減りムード。
そんなわけで、メンバー+サブちゃん、ヒロコさん、ホシ君を加えて飲みに。

黒人ばっかりのバーでみんなでビール飲みまくって、一日を閉めました。
ちなみにそのあとは、ハラ減ったよねー、ってことでなぜかマックへ。
そこでなぜかビッグマックの早食い選手権が行われることに。。。。その有様は動画でしか撮影していないので、とりあえず開始前の苦笑い。

このあとどうなったのかは想像にお任せいたします。。。
明日はケープタウンからヨハネスブルグに戻って、一泊してからジンバブエ入りです。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)