12月 202012
 

すごく弾丸ですが、もうウシュアイアからブエノスアイレスに戻りますw
戻る前にクイックに市内観光をば。

さて、ウシュアイアの観光ですが。。。
みるところがねえなぁ、、、やっぱりガイドブックの通り氷河だとかそういう自然系を楽しまないと、パタゴニアじゃないなぁ、と実感。

とりあえず監獄博物館に行ってみました。

博物館の前にツボだったのが、博物館の前にあるジム。

ジムまでペンギンってあたりが非常に心を揺さぶってくれます。

さて、本題の博物館ですが。。。
もともとウシュアイアは立地上、最南端の刑務所として使われていたそうな。
佐渡と同じノリですね。
そんなわけで、その監獄を利用して博物館にしたらしい。なので、入り口から結構な感じ。

中に入ると、基本的にはウシュアイアの開拓の歴史。
こんな具合で船の進化の歴史がありました。

監獄のイメージとしてはこんな。

あとは、食糧としてペンギンを捕食していたとか、海洋開発を進めているとかそんな感じ。
ペンギンの紹介部屋はそこそこ大きくなっていて、リアルです。

うーん、だいたい知っている。。。w

博物館から出たら、まさかの雨。昨日降らなくて良かった。。。
ホントは埠頭の先のポールとかいろいろ見たかったけど、荷物が結構あった都合、あまり動けなかったので、飯を食ってブエノス以降の計画を練ることに。

やっぱりアルゼンチンはどこで肉を食っても美味かった。。。
物価は高いけど、すごくいいところだと思うので、また来たいと思いました。

さて、この後ブエノスアイレスに深夜到着で移動するわけですが、、、
ブエノスで事件が起きるわけです。

まず到着予定が22時だったところ、軽くディレイで23時に到着。
ニューベリーについたので、近くのバスターミナルまでバスで移動。
30ペソ、安い。これまでタクシーに50ドルとか払ってたけど、なんなんだ。。。

とりあえずバスターミナルから予約していたKing’s Hotelまでは歩けるっぽいので、実際に歩いてみることに。

アルゼンチン中心部の5ブロックは非常に遠かった。。。
だいたい1時間くらい歩いていた気がする。。。

そして到着したホテル。

内装

まあ、内装までは悪くない。が、問題はエレベータでした。。。

写真でうまく伝えられないのが悔しいのですが、ドアクローズが手動なんです。
まずボタンを押すと、エレベータが来る。
来たら、すぐに外扉を横に開く。これがクソ重い。
でも開かないと、次の階に移動してしまう。。。
で、開けたらエレベータのハコについている内扉をオープン。
後は外扉、内扉の順番に閉めると動く準備完了って感じ。
ちなみに、扉を閉めただけで安心していると他の階からの呼び出しで動いてしまうので、閉める前に階を押しておく必要がある。

そんなわけで、クソエレベータにビビりつつも、深夜1時にメシを探しに出て行きました。

既にホテルの時点で事件に近いんだけども、途中で更なる事件が。。。
昼から飯を食っていなかったので、仕方なく近くのキオスコで7upとアイスクリームを買ったわけです。
飲み食いしながら歩いていたら、変なおっさんが近寄ってくる。。。
「7up!」
と手を伸ばしてくる。くれ、ってことか。。。
しかし、こちらも腹が減っていて買ったんだからさすがにあげたくない。

ということでノーと言ってたら、まさかのおっさんが追っかけてくる。。。
初日から勘弁してくれよ、、、ということで鬼の振り切りを見せるも、危なかった。

とりあえず逃げ込んだ近くのバーでステーキを食べて、そのまま違う道で帰りました。
日中はすごく栄えている通りらしいんだけどなぁ。。。

アルゼンチン不信がさらに加速する一日でしたとさ。
明日は市内を観光して、そのまま南アに飛びます。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)