12月 192012
 

さて、昨日のイグアスから戻って23時くらいにアルゼンチンのニューベリー空港に到着。
次はウシュアイアなんですが、なぜかエセイサ発なので空港間移動をしなければいけないことに。
今回の旅行で既にアルゼンチン空港間移動は二回目。

まぁ言っても始まらないので、とりあえずエセイサにタクシーで移動。
次のウシュアイア行きのフライトは朝4時30分なので、ざっくり4時間暇に。かなり弾丸。

エセイサでも次の情報がないので、Wifiがある空港内のTango Barへ移動。
電源はなく、Wifiがあるので、電池の減りが相当すごいことに。。。

とりあえず2時間ほど潰してから、まず着替えることに。
イグアスで短パンTシャツだったけど、次はパタゴニアなのでそんな格好してると凍えて死にます。
ジーンズ、ニット、シャツを装備して、チェックインへ。

チェックイン後に朝5時とは思えないターミナルCに移動。
国内線ターミナルらしく、人がかなりいます。

そんなこんなで、二時間ほど飛行機にのってウシュアイア空港に到着。

空港の雰囲気からして結構寒い。奥の雲も寒さを感じさせる。
とりあえず宿を取っていなかったので、宿探しをすることに。
日本人宿で有名な上野山荘でもよかったけど、一泊だけでペンギンを見るのと市内を見るのがメインなのに、あんなに遠くに行くのは解せないので辞めました。

結局エセイサのチェックインの時に仲良くなったSusiが予約していたCruz Del Solにすることに。

話を聞くと、俺でちょうどFullだったらしい。危なかった。。。
市内中心部にあるので何かと便利です。しかも安いうえに朝食、Wifi付。
朝食なし、Wifiなしの宿が安くても魅力を感じなくなってきた。。。

ところで、宿について気付いたんだけども。。。

カギがぶっ壊されている。。。いわゆるファスナーの結合部分をロックでつなぐタイプだけど、そこがねじ切られるような形で壊されている。。。
抜き打ちで荷物チェックをするというのは聞いたことがあるけど、TSAのカギつけてたんだから、TSAでやれよ、と。。。
おかげでTSAのカギをひとつなくしてしまった。つけているのは予備ロック。
このあたりからアルゼンチン不信が始まるわけです。

とりあえず時間がないので、ペンギンツアーを申し込みに。
事前に調べていたのは、Pira tour。ここしかペンギン島に上陸出来ないらしい。
そもそもペンギン島は遠いので、船で行く場合は滞在時間が15分くらいになる。
Pira tourはペンギンに特化しているので、島の近くまで陸路で移動して、そこから1時間近くの滞在をするのがウリだそうだ。
でも、値段は相当にお高い。同じ値段を出せば、オタリオ、海鳥、灯台なんかもセットで見られる。
ペンギン上陸は出来ないけど、そこそこの距離で見られる。

うーん、悩ましい。。。
ドミの管理人もPira tourは高いだけで人気がない、との情報も後押しして、結局違うツアーに。
ツアーの名前は忘れてしまったけど、結局同じ値段で同じ船を分けて売ってるだけらしい。
チチカカ湖ツアーの値段が同じ版です。
確か申し込んだのは400ペソ(7,000円くらい)だったはず。

とりあえずツアーデスクがたくさんある埠頭はこんな感じ。

ツアーの申し込みが終わったところで、時間が2時間くらい余ったので市内巡りに。
いやー、この町、ペンギン好きにはたまらないw
どこもかしこもペンギンペンギンしてる。。。

マネキンも当然のごとくペンギン

ギフトショップもペンギンだらけ。

南極のラストミニッツも発見。

南極行きたかったけど、やはり皇帝ペンギンがプランに入っているツアーのラストミニッツは見当たらず。
ただ行くだけなら、Webの割引率よりも良いので現地突撃をオススメします。
(細かい話はプランニングに関するエントリーで南極について書いてます)

そんなこんなで楽しく市内観光をしていると時間になったので埠頭へ。
埠頭で乗る船は一番左のやつです。

みんな不思議と一階に行くんだけど、二階が圧倒的にオススメです。
撮れる写真も広角で取りやすいし。
動物の島に近付いたら一階に降りればよいだけです。

とりあえず船が離れてウシュアイアの町を見るとこんな具合

オタリオの島

海鳥の島

共生もしてます

数も集まる。。。。

続いて、ちょっと興味があった灯台

灯台を過ぎたあたりで、ペンギン島まで1時間かかるので、またアナウンスするとの放送が入る。
途中で面白かったのは、ちょうど移動しているビーグル水道がチリとアルゼンチンの国境になっているという話。
船の右がチリ、左がアルゼンチンらしい。というわけで、たまたまSusiが同じ船に乗っているのに気づいたので、お声がけしてチリアルゼンチンダンスをすることに。

赤道でやるのと一緒で、チリ!、アルゼンチン!と交互に船の中心部をまたぐだけですが。。。
(動画はSusiが持っているので、手元になし。。。)

そんなこんなで、ペンギンが近いというアナウンスが。
場所的にはこのあたり。

こっからはペンギンに接近しまくり。ホントかわいい。
ものの10分くらいで300枚くらいは写真を撮っていたので、厳選した奴を数枚。

親子?で同じポーズ1

親子?で同じポーズ2

Lovely

マゼランペンギンに交じって、ジェンツーさんがいました

ちゃんと泳いでるのも居ます

そんなこんなでペンギンを堪能してから宿にもどりましたとさ。
久々にちゃんとしたホットシャワーが出る宿で良かった。。。

明日は、買い物と監獄博物館に行ってきます。
世界の果て号という電車にも乗りたかったけど、フライトの都合上、またの機会に。。

ここはペンギンを見るにも、アクティビティを楽しむにも何回来てもよさそうだなー。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)