12月 172012
 

今日こそは滝に行くぞ!、ということで意気込んで7時半にホテルの前で待つものの、なぜかバスが来ない。。。
まぁ、アフリカンタイムだろー、と思って一時間ほど待ってもまったく来ない。。。
これでは、ブラジルビザの申請が今日出来てしまうではないか。。。

ということで、ドミのカウンターに聞いてみると、、、
「え、チケット手配しただけで、ツアーじゃない。公園までは自分で行け」
と。。。ブチぎれてみるも、何も変わらず。

というわけで、午前中はブラジルビザの申請にあてて、午後からアルゼンチン側のイグアスに突撃することが決定。

仕方なくビザを先に申請するために、ネットから書類をダウンロードして、カウンターで印刷させてから、カネ、書類、写真を持って大使館へ。
万が一パスポートをなくしたら、と思って準備していた写真がここで役に立つとは。。。

いざ大使館で聞いてみると、
「必要書類が足りない。eチケットを持ってこい」
とのこと。
まあ、ネットで調べた情報だし、大使館で書類不備を言われる覚悟はあったので、とりあえずeチケットを取りにドミに戻る。

再度、大使館で申請してみると
「銀行の残高証明を持ってこい」
とのこと。
しかも、この段になっていきなり必要書類のリストを出してくる大使館スタッフ。
そういうのは一番最初に出して説明するのが世界のルールだろ、、、と思いつつ、半ギレで横のホステルに行く。
大使館の横にあるホステルはパソコンとプリンタを使わせてくれるので、大使館からも横に行け、と言われます。
オンラインバンキング登録してある銀行口座にアクセスして、残高英語版を印刷。
これでオンラインバンキング登録してないときはどうするのだろうか。。。

そんなこんなで、大使館スタッフのオヤジにキレつつ申請。
そしたら申請書の下に、ドミトリの電話番号をかけ、とのこと。
そういうのも先に言えよ、、、調べてねぇよ。。。と思いつつ、ドミに一瞬戻り番号をメモ。

最後に130ペソを支払って、申請完了。
明日の朝11時には、ビザが出るそうです。

ちなみのちなみに、ビザ申請時点で、俺は80ペソしか払わなかった。
その理由は、大使館スタッフが日本人は80ペソと言ったから。
でも、結局ビザを受け取る段階で、謝罪もなく50足りないから払え、とその場で請求されました。

もうね、ブラジル大使館スタッフがいい加減過ぎて、マジギレです。
イグアスでブラジルビザを取ると一日で取れるのは事実ですが、かなりイラつかされるので、最後にまとめておきます。

===≪ブラジルビザ申請方法@プエルトイグアス 2012年12月現在≫===
【申請場所】
ブラジル大使館@プエルトイグアス
※ バスターミナルから徒歩1分くらい。
【申請時間】
朝9時~朝11時
※ この申請に限り、翌日受け取り可能。
【受取時間】
朝11時
※ ビザセンター?的なところからの輸送車が遅れるぽいので、少し待つ。
【必要書類】
・パスポート(一日預けっぱなしになる)
・申請書類(ブラジル大使館ウェブサイトから行ける)
・顔写真(3.5×4.5 だと思う。3×4、5×5とかも持ってたので忘れた)
・申請金(130アルゼンチンペソ)
・eチケット(ブラジルが経路に入っていない場合は、日本発着の証明が必要)
・銀行残高証明書(英語。銀行名、口座番号、通貨等は問われない。)

ぜひ、次回申請される方は俺のようにイラつかないように。。。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)