12月 122012
 

さて、12日目に入る前に夜行バスでウユニから帰る必要があるので、バスの調達をしなければ。。。

ということで、ウユニのバスターミナルへ。
いろいろバス会社があるけど、セイイチさんの話によれば、OMARはなかなか良いとのこと。何よりCamaである。

まあ、CamaでもSemi-Camaでも同じだろー、と思ったけど、日本人の知り合いがバスに乗っているという安全の担保は捨てがたい。。
(お互いの荷物の色を知っているので盗難に気付ける可能性があがる)

そんなわけで、OMARを予約してみた。お値段150Bsでノンストップ。
個人的な感想としてはPanasurと大差ないけど、人数が少ないのとノンストップだったのは非常に大きい。
しかも値段あんまり変わらないし、todo tourismoの半額。
そんなわけで、OMARも結構オススメ。ラパスからウユニへのバスを出しているかどうかは未確認だけど、多分出ていると思う。
(俺が乗れなかった、16番のゲートがOMARなのかも)

なお、Todo tourismoについてはセイイチさんも広めたほうがいい、という意見だったんのであえて個人的なブログですが、酷評をば。
結論として、Todo tourismoはあまり使う価値が見当たらない、ということ。
まず値段が高い割に、サスペンションが良くないともっぱらの噂。高いのに快適じゃないのはイケてない。
快適じゃないという意味では、ラパスから入る時もバスターミナルから、あの坂道の町をうろちょろしないといけないところもマイナス。
あげく、ちょうど帰り道の話ですが、カナダ人のBrianとJonathanがTodoを予約したところ、雨が降ってバス会社の中で唯一運休だった。(後で割引してもらったらしいけど)
そんなわけで、ウユニのバスを考える方は、事前に調べてTodo一択にしないことが個人的なオススメです。

さて、そんなこんなで長くなりましたが、ラパスに無事戻ってきた12日目。
ちょうどセイイチさんも居たので、セイイチさんの留学時代の友達というOSCARの自宅に遊びに連れて行ってもらいました。
ご案内の通り、ボリビアは物価も安いし、さほど裕福な国とは言い難いけれども、OSCARのご両親は20年以上前に米国に子どもを二人留学させている。
そんなわけで、OSCARの家は非常に裕福、言ってみれば富豪。

ボリビアとか関係なく家はスーパー豪邸w
部屋何個あるんだ、と。。。
住んでいるエリアもいわゆる新興住宅街で、かなり裕福なエリア。同じボリビア、というか中南米でもやはり富裕層向けの家ってあるんだなぁ、と。
いわゆる汚い町、赤いレンガの家、というのが中南米ではないんだなぁ、と勉強になりました。

新興住宅街の一角。

そんなこんなでOSCARが名物のサルテーニャを食べさせてくれる、とのこと。

店の宣伝をしろ、とのことだったので、一応入れておきますw

ついでにPil Fruit。

どうやら、現地の人の収入水準でいくとコーラとかインカコーラは飲めないらしい。
そんなわけでこれが非常にはやっているんだとか。結構美味しい。

さて、そのまま月の谷が観光地になっているという情報を得たので、そのままGO.

OSCARと撮った一枚w

陽気なおっさんです。下ネタ大好きw

そんなわけで、月の谷の後は一度解散して、ホテルで俺はたまった洗濯ものを干す。
ある程度やることを終えた段階で、OSCARも仕事が終わったらホテルでピックアップしてくれるそうなので、合流しましたとさ。
そのままいろいろ市内を案内してもらい、セイイチさんと合流。

最後はOSCARの家の近くのショッピングセンターでメキシカンを食べつつ下ネタで飲みまくる、と。

ラパスの観光、って感じではなかったけれども、ボリビアの中の貧富の差だったり、裏側みたいなものを一日でかぎとれた有意義な日でしたとさ。

明日は、一日ラパス観光が余ったので、本来行きたかったチチカカ湖ツアーに行くことにします。
どうやらラパスから本気出すと日帰りできるっぽい。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)