12月 072012
 

さて、メキシコシティ二日目です。

メキシコシティも都会だなー、と思わされる風景。

でも、どことなくヨーロッパ系で発達しきっていない南米の香りもします。
そのまま次の目的地の独立記念塔へ。


南米な雰囲気がでてますね。


広場では学生さんやらが結構遊んでいます。

つづいて、独立記念塔付近のコロンブス像を探して移動。

まあ、これは一瞬だったんですが、コロンブスと独立記念塔の場所を勘違いして歩き回った結果、なぜかWal-martを発見。
水とサンダルとノートがほしかったので、その場で購入。
さすがのWal-mart様、締めて35ペソ(250円)。アメリカでサンダルを探したときにH&Mのサンダルが10USDだったことを考えると、相当な格差です。

とりあえず困ったら、現地スーパーかWal-martを探すことにします。
余談ですが、ウワギ君の情報によると、アメリカのWal-marthが結構ヤバイらしい。
店舗閉鎖が進んでいて、スクラップ&ビルドではなく純減傾向だそうな。

さて、続いて中心部の公園に移動。

公園を過ぎると、昨日とったなんちゃら教会に到着。
昼は昼でちょっと雰囲気が変わって良いですね。

馬の像とメキシコのランドマークになるラテンアメリカタワーをセットで。

その奥にあるビル。

ニューヨークでも思ったことだけど、やっぱり地震がない国っていうのは良いですよね。
こういった古い建物であってもそのまま歴史として残せるし、町の雰囲気も崩れにくいです。
まあ、その一方で戦乱やらで破壊は多かったみたいですが。

さて、話を戻してソカロまで移動。
なぜかライブ的なものがあるらしくステージが設営されてました。
その結果、カテドラルをきれいに撮れない。。。

ほんとならば、この国旗と合わせて広場を撮影するのが主流らしい。

ちなみに広場は、こんな感じでクリスマスムード

サボテンもちゃんと植わってます。

サボテンを撮影している裏では、ニューヨークでも聞いた江南スタイル。
ほんとに世界的にはやってんだなー、という感じ。
これで南米で聞いたら、相当すごいよ。

さて、カテドラルは無料で内部に入れるので、入ってみることに。

こうやってみると結構でかいです。
毎日5回くらいのミサをやっているそうで、参加してきました。
(クリスチャンでもなくスペ語が分かるわけでもないので、雰囲気のみ)

内部はこんな具合

続いて、カテドラル奥のTemple Mayorへ。
カテドラルの奥に最近、アステカ文明の遺跡たるものが見つかった、とのことで話題になっているところらしいです。

こまかいところを割愛して書くと、フェーズが9つに分かれていて、それごとに文明の建物が再建築され続けてきた、という歴史が分かったそうです。
その絵がこんな感じ。

2時間くらい観光した後に、後輩からメールが入っているということを思い出したのと、今後の宿をまったく調べていないことを思い出し、急きょスタバへ。。。

やはりスタバは偉大です。
別にコーヒーが飲みたいわけではなくとも、高速なWifiを提供してくれるという素晴らしいところです。
だいたいスタバでモノを買うと、レシートにWifiのパスワードが書いてあり、それで使えるようになります。
各国一度行っておくと良いのは、空港のスタバと同じネットワークを使っているカフェのパスワードもだいたい一緒だから。

実際にメキシコでは空港で非常に有意義な時間が過ごせましたw

で、仕事と宿の予約が終わった段階で、行きはぐっていたラテンアメリカタワーに移動。

そこから展望台に上がります。お値段60ペソ。二人分の夕飯より高い。。。
展望台に上ると、こんな感じの夜景。

見た人みんながいうのが、エンパイアステートには勝てない、と。
まあ、建物の高さも違うし比較するのがナンセンスだとは思っていたのですが、、、でもこれはイメージとしては湘南平の電波塔レベルです。
あと、なぜか三脚を使ってはいけないというルールがあるらしく、あんまりキレイにとれない。。。
ここでいろいろと撮影してから、宿に帰って本日の観光は終了でしたとさ。

最後に、夕飯。

最後の最後ですが、メキシコはカップル多すぎ(同性愛を多く含む)。
空港で並んでても、タワーに上っても、カテドラルでも、チュッチュしまくり。
人がみててもしまくり。飯くいながらもしまくり。

さすが太陽の国、と思う二日間でしたとさ。

さて、明日は出国&究極の移動日です。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)