12月 032012
 

さて、三日目です。
二日目を半分以上寝ていたこともあり、体力はかなりの回復を見せました。
むしろ問題は金がないこと。

現在起きている状態を改めて整理すると。。。
・世界一周チケットのカード引き落としが間に合っていない
(つまりクレジット与信がいっぱいで、キャッシング出来ない)
・何も調べずにきたので、北米の両替は非常識だと知ってやられる

さて、手元にあるのは嫁が持っていたのをひっそりパクってきた10ドルのみ。うーん、何もできない。

というわけで、最初にタイムズスクエアに行って両替。
昨日の深夜観光において、主要な両替所の場所は抑えておいたので、ラクラク移動。
ブロードウェイから一本ハズれたあたりにあります。

ここでコミッション15%という謎のボラれっぷりをみせ、6万円も両替したのに換算ベースでは1ドル110円くらい。(ちなみに現時点レートは悪く見積もって82円)
個人的に、日本で両替をほんとに忘れた人は、空港での両替をお勧めします。
500ドルを超える場合はノーコミッションでやってくれるっぽいので、ボラれ具合もマシです。

さて、とりあえず現金を手に入れたので、本日の観光はクリスマスシーズンということもありビルシリーズへ。

セントパトリック教会(ロックフェラーに行く途中で発見)

※ 現在は工事中らしく、外部の見た目があまりうまく撮れなかった。

ロックフェラーセンター

冬になるとスケート場がオープンするらしく、親子、カップルがスケートしまくり。
ここで一人でカメラ持って立ってると、ひたすら Can you take a photo? です。
おそらく10枚以上は撮りました。

エンパイアステート


後々気付いたのは夜景を撮影しなかったこと。。。

自由の女神

ウォールストリート+メリルの牛


やはり牛は後ろの方が人気っぽい。


なんというか、ひしゃげたWall St.が哀愁を誘います。
近辺の主要なビルを撮影するも、まあ普通の通りでした。
考えてみると、日本橋兜町ですもんね、自宅の近くです。

City Hall


暗くて遠方が取れなかったので、Court。

あとはCity Hallまで来たので、チャイナタウンでショウロンポウを食べて終了。

女神はガイドブックに乗っている通り、無料のスタテンフェリーを使った方がいいです。
確かに真横に近接できないことや、写真が厳しいのはありますが、十分です。
というか通常のプランが高すぎる&並びすぎる。
あと、個人的にマジックアワーを狙うと良いと思います。俺はややマジックアワーでした。
30分おきに運行しているので、その日の日の入りを狙うと美しいのが撮れます。行き帰りで往復一時間は使うので、行きで撮るのか帰りで撮るのかは考えるべきです。
なお、船の発着方向と右左があいまいでしたが、基本的に女神側に常にいることがポイント。

あと、まったく関係ないですが、初日にカオル君がまさかのFrancois Kの奥さんと知り合いということだったので、Francois KがレギュラーパーティーをやっているCIELOに突撃しました。
1時過ぎに到着したところ、まさかの入場拒否。
とりあえず嫁さんの知り合いですという理由で裏口から侵入して、仲良くなって帰ってきました。
個人的には観光もよかったけど、Francois KのDJがタダで聞けたのは相当でかかったなー。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)