12月 022012
 
Pocket

大枠の日程が決まって、目玉のツアーロジに着手。
南アの国内線を舐めて、痛い目にあったのでそのまま南米にも着手、ってのが正解ですが。

目玉のツアーはウユニ。
一応、大枠では5日間を予定。更にはリマからバス調達して、チチカカ湖も経由だよねー、なんて妄想を抱く。

さて、詳細を見てみると。。。。
リマ=チチカカ湖:ざっくり1日
チチカカ湖=ラパス:ざっくり半日
ラパス=ウユニ:ざっくり1日

むむ。移動だけで終わる。。。というか、ウユニ見る時間がない。。。
バス乗りたかったんだけどなぁ。。。
ただ、仕方ないので、ここは大人の力を使ってフライトで移動することを決意。
チチカカ湖を見たかったけど、いたしかたない。ウユニが優先。
予想以上に時間があまったら日帰りチャーターすることを決意。

というわけで、ラン航空の周遊チケットを狙って、ラン航空に電話。
でさっそく言われたのが
 「個人では発券できません」
なぬー。。。友人がウユニ行った時は手配出来たって言ってたけど、どうやら現地での話であることに加えて、現地の代理店を経由してたっぽい。

現地で手配してもいいのだけど、混み具合が分からず、時間を買うことを決意しているのに行けなくなるのは勘弁。。。ということで、日本から大人買い。
ラン航空に聞くと、東京マスターズという代理店がラン航空の発券をやってくれるとのことだったので、さっそく電話してみました。

実際電話してみると、非常に有用な情報が手に入ります。
周遊パスがすげー安いんです、と地球の歩き方に書いてあるけど、別にそうでもないことが明らかに。
要は個別フライトの積み上げ運賃になっていて、南米インアウトの航空会社や、経路のパターンによっては一部税金がさっぴかれるだけだとか。
実際、今回の旅行の条件だと税金が5,000円くらいさっぴかれただけでした。
友人の話を聞くにこれも嘘っぽいけど、他のスケジュールを全部破壊するわけにもいかないので、とりあえずリマ=ラパス、アルゼンチン内のチケットを購入。

今回の旅行で一番高いのが、これなんじゃないのかなぁ。

かかった費用はこんな感じです。
 リマラパス往復、アルゼンチン往復    170,000円

大人買いとはいえ、高すぎる。。。
南米の航空券は基本買わずに現地の時間をちゃんと設計することをお勧めします。。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)