12月 022012
 
Pocket

続いて、課題になったのは国内線の調達。
先日行ったインドネシア出張の際に、カリマンタン島往復が鬼の満席だったので危ないと思っていたが、まさに危なかった。
国内線の移動が発生するのは、アルゼンチン、南ア。
(まあ、後からリマ=ラパスという謎の手配が入るんですが)

今回の国際線ロジで困ったのは、ブエノスアイレスからヨハネスブルグの直行便探し。
スタアラだと週2くらいでしか運航してないっぽく、しかも1か月前でほぼ満席。
経由を調べてみると、ニューヨークとかヒースロー。一度訪問したエリアをトランジットするのはアホすぎるので却下。

というわけで、南アフリカ航空のウェブサイトに突撃。
まず予約が分かりにくい。。
経緯は面倒なので書きませんが、要は日本人です、ではなく南アエリアを飛びたいです、という設定にしないと動かないらしい。

実際に南アのフライトを1か月前くらいに調べたら、予想通りの満席ラッシュ。
弾丸ツアーで理想的な早朝発・午前着、夕方発・深夜着がほとんど埋まっている。。。
これに気づかなかったら、世界一周チケットの方で再手配ラッシュで死ぬことになってました。

とりあえず毎日、南アにとっての深夜、日本だと昼前くらいですかね、この時間に毎日サイトをチェック。
この取り組みが功を奏して、南ア航空のフライトゲット。
いやー、マジ危なかったw

というわけで、南ア航空のウェブサイトでコンファームをかけて無事発券。
そのまま、連続で世界一周チケットを発券。

これで旅の大枠が固まりました。

かかった費用はこんな感じです。
 南アフリカ内国内線(CPT往復、VFA往復)  75,000円
 スターアライアンス世界一周チケット(37,000マイル位) 560,000円
計 630,000円

まーこんなもんだよね。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)