12月 022012
 
Pocket

続いて、旅程のフィックスです。
まだ旅程は現地で変更する可能性はありますが、何はともあれ世界一周チケットを仕入れないといけないので、まずは旅程を固める作業です。

俺が利用したのはスターアライアンスRTWチケット。
まあANAのPPを合わせて貯めるのも要件だったので、これ一択でした。
大陸周遊だとか、他の要素がある場合は他社を利用したほうがよいかもしれません。

 http://www.staralliance.com/ja/booking/book-and-fly/

Book & Flyを使うと、全経路のシミュレーションができます。
各社の直行便・経由便情報も全部出してくれるので、旅程を固めるうえでも非常に便利です。

あと、自分も含めてあんまり書いてない情報としては、
 「同じエアライン、同じ経路であれば変更料金がかからない」
ということです。
世界一周チケット周りの情報を見ていると、経路変更に120$かかる、だとかそういった情報が多くあります。
この影響もあって、俺の旅程フィックスは遅れたわけです。
(そりゃ、出来るだけ安い方がいいですから、変更しないように組みますよね)

ただ、実際に予約をして分かったのは、さっき書いた内容です。
つまり、ある国が気に入ったので、次の国の旅程を一日前に寄せたい、なんてのは空席さえあれば無料で変更できるんです。
なので、手順としては
 1.行きたい国、エリアをリストアップする
 2.行きたい国、エリアを軸に、前後にどういった国でルートを設計する
 3.その間の経路がちゃんとアライアンスの中で確保できるか確認する
 4.国内線で移動する部分は現地のエアラインの確保できるか確認する
ということさえできれば、あんまり問題にならないわけです。
とにかく早々に世界一周チケットを抑えることがお勧めです。そうしないと、ビザ申請でも苦しみますし。。。

たとえば、俺の場合、最初は南極が目標でした。
なので、南極ツアーに参加できるような旅程を組むことが求められます。
事前に環境省への提出書類も出したし、日本から可能な限り現地語で予約申請の事前処理まで進めました。
当初想定していたのは
 12月24日発の8泊ツアー
だったので、当然経路は西回りでした。
しかし、後で分かった(というか予約時に問い合わせで分かった)のは、
 皇帝ペンギンのルッコリーに入れない
ということ。これでは南極大陸に上陸するためだけに数十万払うことになるので、まったく俺にとっては無意味です。
というわけで、次に皇帝ペンギンのルッコリーに入れるツアーを探してみると、
 12月4日発の11泊ツアー
が候補に。Last minutesという直前たたき売りセールが日本でもあるので、それをベースに調べました。
ちなみに、Last minutesは日本から探す場合は、問い合わせしないと教えてくれないことも多々あります。
実際、問い合わせを4社にしたところ
 返事なし 2社
 WebサイトにはLM情報があるのに正規で売ってくる 1社
 LM提案付 1社
という状態でした。
正規の会社に対しては、他社のWebsiteアドレス、想定されるディスカウントレートを提示したところ、ちゃんとした数字が出てきました。
というわけで、ペンギンを日本から狙う方はこんなのがお勧めです。
現地に行かれた方のブログを拝見するに、Last minutesは現地のほうがたくさんあるらしいので、そちらがお勧めです。
(ツアー会社がウェブを持っていないケースも多い)
ただし、現地で何日も待てる方限定ですが。。。

で話が南極に行ってしまったので話を戻しますが、11泊ツアーについては序盤戦なので、これによって俺の旅程は東周りに大きく変更されたわけです。
シンガポールin のはずが、いきなりJFK inに。。w

というわけで、皇帝ペンギンを軸に、行きたい国をリストアップしました。
 アメリカ
 アルゼンチン(南極)
 ボリビア(ウユニ)
 南ア(ケープタウン)
 エジプト(トランジットついで)
 ロンドン(先輩在住)
 フランス(買い物したい)
 インド(一応)
 シンガポール(実は行ったことない)
という具合です。ここから適当に経路を組んで行きました。

この後、大きな変更があるのですが、とりあえず打つのが疲れてきたのでここらで一度。どちらかというと南極ツアーの探し方みたいな記事になりましたね。。。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)