11月 062012
 
Pocket

こんばんは。
いやー、毎日仕事しながら色々調べていると片手間になってダメですね。

さて、今日は予防接種です。
色々調べていると、どうやらいろいろなところで予防接種が受けられるらしい。

今日電話して確認したのは、東京検疫所。
http://www.forth.go.jp/keneki/tokyo/
ただ場所が遠いんですよね。
という訳で、東京は八重洲にある東京検疫衛生協会にしました。
http://www.kenekieisei.or.jp/about.html
その他情報によると、こっちの方がやや高いらしい。
まあ、学生旅行じゃないので、このくらいはセレブに、というところでしょうか。

とりあえず電話して、色々教えてくれるかなー、とおもったらすげー教えてくれますw

まず最初に聞かれるのは以下の項目。
 ・旅行日程
 ・旅行先 → ここは世界一周と答える!
 ・南ア/南米に行くかどうか
って感じです。
当然ながら今回は両方いくことになるので、対象となる予防接種を色々教えていただきました。

事前に調べていた感じだと、
 ・黄熱病
 ・A型肝炎/B型肝炎
 ・狂犬病
あたりがヒットかな、と考えていましたが、追加で出たのが
 ・破傷風
 ・日本脳炎
でした。以上の情報をつらつらと。。。(読みにくくてすいません)

黄熱病は南ア、南米に一週間以上滞在するには必須らしい。
国によっては黄熱病の予防接種を受けたかどうかで入国拒否さえもあるとのこと。
ボリビアがその対象らしいです。地球の歩き方とかだと、必要かどうか書いていないので疑問ではありますが。。。

またA型肝炎については経口感染だそうで、南アに行く場合は必須とのこと。
B型は体液感染なので、要はアレかどうかってことです。気をつけろ、と言われましたw

狂犬病は死亡リスクがあるので必須、とあったのですが、実はいらないらしい。
というのも、ワクチンをうけようがうけまいが、病院での対処方法は一緒とのこと。
高山地域、農村地域に長期滞在しない場合は病院にいけるので、保険さえかければどうにかなるらしいとのことです。
あとはとにかく野犬に近寄らない、と。。。(これは無理なんじゃないか、と思いますが。。。)

破傷風は南米、南ア組はかなりオススメされました。不衛生地域で発生するらしい。
抗体は10年もつらしく、日本で生活する分には幼少期の接種で十分とのこと。
10年もつからオトクなんで、どうですか?と言われました。ええ、受けますw

最後に日本脳炎。もはや症状も知らないのですが。。。
アジアに長期滞在するケースでは必要らしい。今回はアジアはインドとシンガポールのみ。しかも一週間未満。
というわけで今回は対象外でした。

最後に、接種スケジュールについて。実はこれが一番面倒。
今回の俺のターゲットは、黄熱病、A型肝炎、破傷風。
混合は接種が3回必要だが、2回まではほぼ必須という仕組み。しかも間に一週間程度が必要。
黄熱病は一発おっけー。ただし、10日後程度して効果が出るとのこと。
混合と黄熱病の間は一週間程度は必須。
という訳で

11月7日  混合+黄熱病予約(27日予定→12月4日以降本格始動のため)
11月15日 混合二発目
11月27日 黄熱病

ってスケジュールにしました。

ちなみにお値段は、、、結構しますね。
あいまいな記憶ですが、
 黄熱病 12,000円くらい
 A型/破傷風 各8,000円くらい × 2(A型だけだったかも)
というわけで、締めて30,000程度飛びます。

スケジュール的なオススメでいうと、体調不良になる可能性もあるので、やはり旅行の予定は早々に組むことがいいらしい。
というわけで退職→世界一周、なんて超短期スケジュールで動こうとする方は行き先と予防接種を専攻するのがオススメです。

一応予算を自分のために追加計上していこうと思います。(思いつき)

 鞄+防水パック 30,000+3,000
 ワクチン 30,000

 計 63,000

さて、風呂に入ってカイロのフライトプランを練るか。。。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)