3月 172011
 

世の中が大変になっているなか、経済的火事場泥棒ってのがいることを知りました。

要点は以下の通り。

  • 会社が自宅待機を指示した。
  • しかし自宅は被災の影響で断水している。
  • 自宅ではトイレが出来ないため、仕事も出来ない。
  • 仕事をするため、家族でホテルに泊まることになった。
  • このホテル費用は会社が負担すべきである。

ちなみに、会社は承認してないけれども、部長が特例承認だってさ。もうね、あきれてものが言えません。
どうやら外資証券会社だと、このような対応が許されるそうですが。。。
もはや火事場泥棒でしょ、これ。

世帯主でもなければ、本当にホテルに”本人が泊まった”証拠も”家族で泊まった”証拠もない、断水の証拠もない、自宅待機は命令ではなかった、とかね。突っ込みどころ満載。

このロジックが通るようだと、毎週土日にやる気が出ないから仕事ができない、従ってカフェで仕事しました、カフェ代全部出してください、とかと同レベルな気がする。

別に節制の気持ちを持てとも、被災者のことを考えろ、とかそんな賢人のようなことは言わんけれども。
モラルハザードが馬鹿の挙動によってもたらされて、それがまかり通る世の中にあきれてしまいます。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)