12月 072009
 

でましたね、Googleさんの日本語入力。
どうやら、検索エンジンで拾ってきた言葉の連鎖的なものを使って変換してくれるらしい。
これは期待できそう!ということで早速インストールしてみました。
結果。。。
ひどいw
ひどすぎるw
とりあえず時間がなかったので、会社のPCにインストールして使ってみたのですが、はっきりいって仕事になりませんw
何が理由って、イチイチぼけてくれる感じだからです。
Mac版も出てたっていうので、良かったら入れようとおもってたけど、これならことえりのほうがまだマシな気がします。
その一例をば。。。
 入力「ただしい」 → 変換候補「ただしイケメンに限る」
 入力「そういう」 → 変換候補「そういうゲームじゃねえからこれ」
 入力「きょうはい」 → 変換候補「今日は一日アニソン三昧」
まじめな言葉をうっても、連想変換がひどすぎて何も使えない訳です。
これから考えられるのは、とりあえずネットユーザが検索する単語は一般ユーザよりもコアユーザの検索が強いってことでしょうか。
仮に一般ユーザのほうが多かったとしても、一人当たり検索数が圧倒的に違う訳ですね。
後輩がそんなような研究を学部のときにしてましたが、そういうのも関係するんだろうか。
とりあえず、変換も遅いし、もうちょっと高精度になるまでは導入待ちのようです。