3月 032007
 

何日かまえのエントリーで郵政造反組について書きました。
まあ、たいそうなことを言ったもんだなぁ。。。w と読み返して思っていた矢先、こんな記事を。。。
トラックバックが出来ないURLなので、簡単な概要だけかきます。
僕がやっているGREEで、杉村太蔵衆議院議員がリンクされています。
そこで杉村さんが書いている日記に、郵政造反組について言及されていました。
==以下引用
はっきり申し上げて、国民の皆様からしてみれば、この復党問題、自民党の理屈なんて屁理屈にもならないどうでもいい話でね、要するに国民感情としては、
「あの郵政選挙はなんだったのか?」というのがどうしても根底にありますわね。
いまさらのように「改革に賛成です」といわれましてもね、
「あのときは(改革に)反対だと言って審判を受けたでしょ」というのが大方の国民の冷め切った感情ですわね。
だいたい今度の参議院選挙での落選組みの復党、さらにその果ての公認にしても、まことに個人的な見解で恐縮ですが、
「他に新戦力はいなかったのか?」という疑問がどうしても残るわけであります。
==引用終了
だそうです。
ちょっと意見の相違はありましたけど、こういう事を書いてくれていることに少し感動しました。
この際、これが本音か建て前なのかは問いません。意識の問題だと思います。
意識がないであろう人は、「女性は産む機械」とか言っちゃいますから。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)