2月 272007
 

ちょこちょことググってみると、悪の枢軸国だとか、テロ支援国家ってのが分かりました。
調べたところによると
 キューバ、イラン、イラク、リビア、北朝鮮、シリア、スーダン
の7カ国だそうです。アメリカが何かにつけていじめている国ですね、はいw
さて、どうしてこんなものを調べたのかと言いますと、ライセンス関係で出てきたのですよ。現在やっているバイト先の調査の関係で、xfy (エクスファイ) というツールを使う必要が出てきました。これはジャストシステムが作ってるソフトウェアなのですが、米ジャストシステムなんです、開発元が。
ダウンロードするために、ごにょごにょとライセンス系の文章とクリックを繰り返していたら。。。
(一部適当)

 以下のチェックを確認してください。
 □ 上の7カ国に在住、または国民ではありません
 □ その他色々

ふはーww って感じですね。米国の法律だと、ソフトウェアの輸出をテロ支援国家には行わせない、というためのライセンスなんですね。日本語のページから落としているのにチェックさせるあたりが、さすがの一言です。
やっぱサイバーテロとか警戒しなきゃいけない時代なんですね。
ちなみに、xfy はサイバーテロに使えるとはまったくおもって思えませんが。。。w

2月 262007
 

ちょっと小難しい話。
Yahoo ニュースで、郵政造反組の復党問題について書いてありました。
見出しは以下の通り
 <郵政造反組>衛藤氏復党、執行部も認める 中川自民幹事長
記事によると
 「一定の基礎的要件を満たせば、現在、過去の立ち位置よりも、大きな改革に向けた未来への立ち位置の方が大事だ」
だそうです。
党内の求心力不足を補うためにやってる措置らしいですが、そもそも郵政造反組って小泉政権が求心力を求めて行った施策のはず。。。(^^;
そもそも、過去の立ち位置とほにゃほにゃって再チャレンジとか言っちゃうんでしょうかw
あんまり政治に詳しくない僕でも???な気分になるわけです、そりゃw 言うなれば、殺人犯が出所してからまともな職業にありつけるか、ってくらい難しいところだと思うんですけどね。
こういうのがまかり通っちゃうと、好き勝手動いて離党 => 忠誠心がごにょごにょ って毎度同じ流れになって説得力に欠けると思うんですが。
安倍政権は始まった当初から色々問題があるとか言われてましたけど、こういう流れもあるんでしょうね。
立花隆さんが書いてたコラムにも、安倍総理は人を見る目がないとかなんとか書いてたような。。。
まあ、今後この政権がどうなるかは分かりませんけど、一国民としては納得の得られる政治をしてもらいたいと願う限りです。

2月 252007
 

昨日の夜、夕飯を食べようと思ったときにテレビをつけてみたら「恋のから騒ぎ」がやってました。
以前は
土曜ドラマ => エンタの神様 => 恋から => 休憩 => CDTV
という王道パターンでテレビゾーンだったのですが、ドラマがしけていることやエンタがつまらないこともあって最近みてませんでした。
そのつけたらやってた恋からのゲストがなんと浜崎あゆみ。
珍しくテレビを見ていた兄弟3人が同時に同じ感想を。。。。w
「え、浜崎あゆみって恋から出るキャラじゃないよね。。。売れなくなって困ってんのかな」
CDも売れない時代になったところで、少しでも出演を増やして売りたいのかも知れません(邪
ここで、うちのお姉さんの珍しく的確だと思った一言。
「恋からって18~30くらいだから、浜崎世代じゃん?中高生は今は倖田來未でしょ」
あー、鋭いw
確かに出演してる女の子はみなさん揃って
「私あゆのファンなんですよ~」
まあ、ウソかもしれませんけどw
そんなわけで、浜崎あゆみさんも大変そうです。
ちなみに、浜崎あゆみはバラエティ出るんだったらそれ相応に無愛想じゃないほうが良いと思う。
さんまお得意の無茶振りに対して、笑いが苦すぎます。というか、まさに苦笑が多いw
笑ってても楽しくなさそうなんですよね~。
いつも出てるミュージックステーションみたいにぶっきらぼうにしてて売れるのはもう終わったっぽいですから。。。

2月 242007
 

こないだ諸事情あって(というか、趣味ですが) emacs lisp でマイナーモードを書いてました。
メジャーモードは比較的需要があるのか、詳しいページが多いのですが、マイナーモードに関しては詳しいページが無かったりします。
おそらく調べた限りだと
おもてなしの空間
が最有力だと思われます。
ここだと、easy-mmode という emacs についてくるマクロを利用した作成方法とスクラッチで頑張る方法と二種類について説明されます。
ただ、(主観的判断ですが)easy-mmode を推しているようで、スクラッチの記述があんまりありません。
そうなると、マイナーモードを作るための勉強方法としてはリファレンスをゴリゴリ読むか、人様が書いてくれたマイナーモードのソースコードをハックする、という選択肢になってきます。
僕は結局 easy-mmode を使いたくなかったので、人様のソースコードをひたすら読み続けたのですが、あんまり効率的じゃありません。
そこで前置きは長くなりましたが、マイナーモードをスクラッチで書くための方法を紹介したいと思います。
サンプルとして、hoge.el を考えるとします。
まず、hoge.el を hoge-mode というマイナーモードとして作成したい場合、以下のひな形に従います。

;; hoge-mode キーバインド。モード起動はグローバルにしておく。
;; 拡張子自動起動設定は別途調べてください。
(global-set-key "\C-c\C-c\C-c" 'hoge-mode)
;;
;; mode 変数。これで状態判定
;; ないと動かないらしい(未確認)
(defvar hoge-mode nil)
;;
;; mode 行の設定。なくてもOK。
(if (not (assq 'hoge-mode minor-mode-alist))
    (setq minor-mode-alist
             (cons '(hoge-mode "モード行に出したい文字列")
              minor-mode-alist)))
;;
;; mode 関数。こいつでモード起動の内容を書く。
;; いわゆる main 関数。最初の引数処理はお約束なのでそのまま書く。
;; 引数はoptional 限定
(defun hoge-mode (&optional arg)
           "hoge minor-mode"
(interactive)
;; mode variable settings
(cond
 ((< (prefix-numeric-value arg) 0) ; 引数が1未満の数値なら起動しない
   (setq hoge-mode nil))
            (arg ; 何かしらの引数をもつならば起動
            (setq hoge-mode t))
            (t ; symbol t を引数にもつならばモードを逆転。
   (setq hoge-mode (not hoge-mode))))
            ;; content
            (if hoge-mode ; モードが起動されているならば実行
            ;; 具体的処理を書く (progn ) など
            nil)
)
;;
;; 他の関数など
;;
;; mode provider関数
(provide 'hoge)

基本的にこれさえ守れば、マイナーモードとして動作してくれます。
なお、マイナーモードに限らないことですが、グローバル変数のスコープに注意しましょう。

(defun hoge-func ()
           (setq hoge-var 1))

とかやると、hoge-var が外部参照できちゃったりします。なので、意識的に

(defun hoge-func ()
           (let (
                 (hoge-var 1)
                  )
;; 中身
))

というように明示的なローカルスコープを利用しましょう。また、外部から参照をうけざるを得ない名前(関数名、共有変数)などは、hoge-FUNCTION-NAME といったようにモード名を頭に付加することで衝突回避を行いましょう。
その他 hook など、モード作成で便利な事は沢山あるのですが、それはおいおい。。。
この記事を見る人が少しでも楽にマイナーモードを書けることを祈って

2月 232007
 

もう日付をまたいでしまったので、二日前の話ですが。。。
2/21 に学校の近くにある音楽専門学校の ESPミュージックアカデミー というところがやっているイベントに行ってきました。
元々知ったのは mixi のコミュニティでメールを頂いたからなんですが、結構楽しめました。
というのも、こぐち一押しの星村麻衣がゲストで登場!
しかもライブはESPのイベント課の卒業制作みたいなものらしく、タダ!
というわけで、初の生星村見てきました。
新曲に合わせてか、髪の毛ぱっつんぱっつんでしたがw
以下セットリスト:
1.STAY WITH YOU
2.Melodea
3.Chrish
4.Wanderland – 新譜
5.GET HAPPY
6.桜日和 – 新譜
7.夜月 – 新譜
星村を知るきっかけになった GET HAPPY とか生で聞けたのは結構感動でした~。
新譜も買う前に全部聞けたしね♪
最近の落ち着いた感じから昔のピアノロックのテイストに回帰しているのかな~、という印象を受けました。
またこれからの活動が楽しみですね~
ちなみに、タイバンで出ていた RYTHEM っていうグループが結構良かったです。
女の子二人組でしたが、ここぞとばかりにハモりまくりw
メロディーがキャッチーなので非常に聞きやすかったです。ただ、ずーっと聞いてると飽きるかも。。。
2/21は非常に満足したライブでしたとさ~

2月 172007
 

今のバイト先の直属上司はよくこう言います
 「この作業に関する対価は支払います」
 「よし、ボーナスだしてあげよう」
今日ちょうど、対価を支払うよと言われた作業をこなしました。
。。。。やっぱり支払われません。
。。。。ボーナスも出るはずが出ません。
ボーナスと作業対価の臨時ボーナスは来年度以降にしか期待しないことにしました。

2月 162007
 

もはや小ネタの世界じゃありません。。。
~AM0時 身辺整理
~AM2時 旅行会議
~AM3時 母親の愚痴を聞く
~AM4時 姉の無茶ロジック修正とケンカ仲裁のための電話を受ける
~AM6時 幼年化した人の持論をひたすら否定せずに聞く
あー、今日確かAM6時起き予定だったな。。。
とりあえず、一時間くらい寝るか。。。
日に日に家から出たくなると同時に、出た後の崩壊への道が明確なものへと変わっていく。。。

2月 142007
 

2/9 – 2/12 の日程で研究室のスキーに行ってきました.
今年はスキーヤーよりもボーダーが多い,という理由で僕もスノボにしたんですが...
 「左手全治三週間の負傷」
となりました(;´Д`)
もうボードはやりたくありませんw

2月 092007
 

すこし遅くなりましたが...
2/7付けで正式に修士論文の通過が決定しました☆
いやー,長かったw
でも終わってみるとあっけないものですね.これで修士号か~,と思うとちょっと嬉しくもあり,疑わしくもありますw
とりあえず,来年度への一歩が踏み出せたことは間違いなさそうなので,気合いを入れてあとの数ヶ月を頑張っていこうと思います☆
なお,今日からスキー行ってきますw

2月 072007
 

修士の学位も資格だろう..ということで資格カテゴリにしました.
というわけで,2/6付けで修士論文の発表を終えました.
思ったよりも簡単だった...というのが正直な感想ですが,もっと言いたいことがあります.
それは
 「座ってプレゼンすると失敗する」
 「緊張してしゃべりが悪くなる癖があるらしい」
というふたつです.
後者に至っては完全に僕のミスみたいなもんですが,前のことはびっくりしました.
いつも立ってプレゼンするので,オーディエンスを意識したり,抑揚のバランスを変えたり,といったことが出来ていたのですが,座ってやるとこれが難しい難しい....
また新しいプレゼンの問題を発見してしまいました.
うまく行けば,来年度からはプレゼンで食っていく仕事につくわけです.
いつ何時どんな状態でもプレゼンをこなせる男になりたいものです.